読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選択肢が増えるという自由は、責任が伴うこと

どうもごきげんよう。 エレファント・シンスケです。 ここ最近、記事もご無沙汰になったりしているが、僕は元気にやっている。 大変嬉しいことにチャンスをいただき、メディア作成やその他もろもろ仕事をいただいている。 とにかく直感でもいいから、自分が…

さっさと仕掛ける側に回った方が楽だ

こんばんは。エレファント・シンスケです。 情報というものは、必ず発信元というものがある。 発信元までの導線を逆算して、 「何を意図してこの人は我々に伝えたいのか??」 ということを見抜かなければ、その仕掛けによって自分のマインドというものはコ…

虎のストレートな発言は的を得る。まずは合格しましたーー

どうもごきげんよう。 エレファント・シンスケです。 まず最初に皆様にご報告が! 先日受講いたしました、ISD個性心理学(動物占い)のマスターインストラクターの筆記試験、合格いたしました!! 個性心理学??何の事や?? って思われた方、ぜひこちらの記…

エレファント・シンスケ、ISD個性心理学マスターインストラクターの資格取得へ挑む

どうも!! エレファント・シンスケです。 また一つ、大きな挑戦をしてきた! ISD個性心理学(動物占い)マスターインストラクターの資格取得のため、 講座を受講してきたのだ。 合格発表は、試験当日から約10日後である。 今からかなりドキドキになってくる。…

人と触れ合うとストレスもあるけど、感動を与えてくれるのも人

生きる限り人と関わる事は避けられない 人は生きている限り、人と接すること無しでは生きられない。 なぜならば、生きるためには稼がなければならない。 稼ぐためには会社に行くか、もしくは自分でサービスや価値を世の中に提供して、対価として収入を得らな…

【自分を知ることから始まる】

今日も「大切なパートナーとの会話」の仕方について 話してきた。 意外と自分の事は分からないもの。 自分が分からないから、相手の事も分からない。 相手と自分との距離を測るとどれくらいの物差しが必要なのか? その距離が分からない。 違いが分からない…

志、ビジョン、世界観を持っている人に自然と引かれていく。

上記の写真は、私が今取り扱っている個性心理学を学ぼうと思った時の頃の 写真である。 私と一緒に撮っていただいているのは、「南光史一」さんという方で、 この方は、個性心理学を私が本格的に学びたいと思うようになった、きっかけをくれた方だ。 この方…

「杉の木」の両親と「松の木」の子供。この物語と同様の事が現実社会で起こっている。

「杉の木」の両親と「松の木」の子供のお話。 このタイトルを見ただけで、ピーンと来る方はいらっしゃると思います。 この物語はどんなものか、ネット上にもありますが、分かりやすく手短に説明していきます。 「杉の木」の両親から生まれた、子供の話なの…

自虐的になるのは仕方ない。少しずつでいいから自分を認めていく。認めるには自分を知ること。

今日は、久々に焼き肉をガッツリと食べに行ってきた。 相変わらず細身の癖によく食べるため、食べ終わった後の腹を 見ると無残な姿に・・ とまあ、こんな感じで、ゆっくりとオフを過ごしました(^^) 今日のネタは 「自分を認める」というテーマについてです。…

大手企業で務めていたときのことを振り返り、自分の人生って何?と悩み、挫折した経験があるからこそ今がある。

私は極度の人見知りである。 それは幼児期からそうだった。 親戚が集まる度に、家のインターホンが鳴った瞬間に自分の部屋に飛び込み 「早く帰ってくれ・・」 その一心で部屋にこもっていた。 すると必ずと言っていいほど、母か姉に部屋から引っ張り出される…