読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介(プロフィール)とは、記事を読んでいただく方に知っていただく「最良の自己ブランディング」

ここに自己紹介を書いておきます

 

氏名 一川慎介

 

1984年5月6日生まれの末っ子長男。

福岡県北九州市出身。

 

現在は、結婚して3年目となる妻と世田谷に在住。

 

25歳の時に長野県の大手企業に就職するが、

数年後の自分を全くイメージできなくて、将来の危機感を感じ

入社4年目で退職。

 

雇われる立場では、自分の時間、家族との時間はいつまでも

確保できないことを痛感し、起業を目指すために上京。

 

起業を目指して、東京に来たときは全く軌道に乗らずに、夫婦喧嘩が

絶えなかった。

 

この時に極貧生活を経験し、大手を辞めてから初めてのどん底の人生だった。

ここで、お金に対する意識が強くなる。

 

夫婦間では、

お互いの悪いとこを否定し合い、家に帰るたびに、喧嘩が生じるという

生活スタイルがいつも間にかできてしまい、離婚も考えるようになった。

 

 

しかしそんなときに考えたのは、

 

 

「何のために起業するのか?」

 

 

だった。

 

 

目的は、「大事な妻と自由」になること。

それが目的なのに、離婚なんて本末転倒だった。

 

 

そもそも、自分の勝手な言い分で上京したのに、そんな自分についてきた妻を

裏切ることになる。

 

喧嘩しながらも、そんな自分をいつも許せなかった。

私は、1人ではなく、妻がついてきてくれたからこそここまで頑張ってこれた。

 

自分の事など全て後回しにし、

 

どうすれば妻が幸せになれるか、

 

死ぬ物狂いで考えた。

 

 

結果、考えたのは

 

 

まずは妻のことを知ること。そして自分のことを知ること。

なぜ喧嘩が生じるのか。言葉、態度、雰囲気どういったとこで、生じるのか?

妻はどういう個性、人生観を持っているか。

徹底的に向き合った。

 

 

私は、夫婦お互いの生まれながらに持っている個性を知る統計学

 

ISD個性心理学というものに出会った。

 

 

そして自分とは何者か?

妻とは何者か?

 

 

お互いを知ることによって、お互いを認め合うようになり、夫婦でのコミュニケーションが楽しくなった.

 

 

だから、自分はこの言葉で怒ったんだ!

だから、妻はこのことが許せなかったんだ!

 

次々とモヤモヤしていたことが解決できた。

 

今は、インストラクターとして、お悩みを抱えている生徒さんにセミナーや、インターネット講座を通じて教えているが、楽しくてしょうがない。

 

 

元々得意だったインターネットを使えば、それでビジネスができるし、

妻との時間、自分の時間も確保ができる。

 

 

そしてインターネットのほうが、リアルよりもたくさんの方々に会えるし、

つながりやコミュニティを作りやすい。

 

スカイプやライン電話で会話ができるし、話そうと思えば、いくらでも

話せる時代である。

 

 

セミナーで来られた生徒さんは、インターネットを通じて来られた方々です。

初めて会うのに、インターネットを通じてお互いの素性を理解しているので、

とても楽しい会になります。

f:id:kitaku6741:20160713201758j:plain

 

これからも様々な方と出会って、コミュニケーションをとっていきたいです。

 

 

将来の夢は、

 

・妻と全国に車(キャンピングカー)で旅に出ること

・福岡の両親を海外に連れていくこと

・全国でISD個性心理学セミナーを開き、様々な方と出会うこと

・人の目など気にせずに自分らしく生きること

 

 

一度きりの人生に対して、制限をかけたくないというのが

自分のこだわりである。

 

 

自分で自由に人生を選択し、それが実現できることで

他の人にも、そのプロデュースができる。

そうすることで、人を幸せにし、人の喜ぶ顔が見れる。

私にとってもこの上ない喜びである。

 

 

人生に対して私が確信をもって言えること。

 

人生は可能性に満ち溢れている!!

 

 それだけですね!!

 

 

夫婦間でのコミュニケーションを円滑にする講座はこちら

ISD個性心理学 on Strikingly