読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの繋がりは、孤独感を一瞬で吹き飛ばすほど影響は大きい。

 

 

ブログって、自分が大事にしている人生観や、考え方を表現できる

最高のメディアだと思ってます。

 

 

例えば、私の人生観というのは

 

「誰からも文句を言われない、世間や国の常識に縛られずに、自分らしくやりたいことをやって自分らしく生きたい」

 

 

ということを、表現できます。

 

 

インターネット上なので、価値観が違う人からは批判されることは多々あると思いますが、正直、そういう方とは繋がらなければいいだけの話なんです。下手したら、自分の人生に支障出るから笑

 

 

それよりも自分の価値観や考え方に共感できる人と出会えるかもしれない

って、ワクワクしながら書くんですよね(^^)

 

 

インターネットの可能性って本当に果てしないなって思います。

そして実際に、自分が持っているビジョンや、考え方に共感できる人に出会えるんです。

 

 

インターネット上で、趣味が合う人同士が集まったコミュニティやライングループが出来上がったとしたら、いつでもその中でコミュニケーションできます。

 

 

例え、メンバーが北海道や沖縄、東京、大阪だったりしても、全然距離感って感じないんです。

 私は都内に住んでいるのですが、ずっとコミュニティ内でメールやスカイプを使って会話をしていると、ついつい近場の人っていう錯覚になります。

 だけど実際は愛知だったり、新潟だったりするんです笑

 不思議な感じです(^^;

 

 私は最初、長野から東京へ移住したときに、人脈が全くなくて、孤独感に襲われていたけど、インターネットのおかげで、パソコンの中に仲間が数百人いるという不思議な感覚です。

 

 もし、何か繋がりやコミュニティがほしい方で、ネット上で繋がりたいけど繋がらないって方は、おそらくまだまだインターネットの本質を見抜けてないだけかもしれません。

 

・めんどくさい

・そこまでして繋がりたくない

 

これだけだと思います。

 

ちなみに私は、その辺にあるペットボトルをとることすらめんどくさいと思う

グーたら夫です!

 

めんどくさがりな私でも仲間にたくさん出会えるという事を経験しました。

 

 

後は繋がりでも、自分がどういったコミュニティで出会いたいのか

明確にしておくこともお勧めします。

 

・子育ての悩みでの共感

・健康の悩みでの共感

・旦那に対する不平不満を共感

・人見知りの共感

etc

 

 

なんだっていいです。必ず自分と共感できる人には出会えます。

 

 

 

そして繋がった人と共同して、何かイベントや企画を立ち上げてしまうのも

面白いです。