読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の教育では何を学んでいるかよく分からないけど、学生の時にもっと経済学について学べば良かった

 

 

今日は嫁がラーメンを食いたいというので

食べてきた。

 

 

f:id:kitaku6741:20160810010233j:plain

 

 

今日のネタ

経済について

 

 

 

 

「経済」ってざっくり言うと、モノ、お金、サービス流れ、あとは輸出、輸入を含んだ全般を指すのだけど、もう少しその流れについて、学生の頃から学んでいけばよかったと思っている。

 

 

 

学生時代って、小学生、中学生、高校、大学生まで合わせると

16年もあるんだけど、あまり経済やお金、政治について学ぶ機会って

少ない気がする。

 

 

 

恥ずかしながら、社会人になってしばらくは、税金、株、モノの流れなど、お金が関わってくるその流れというか、何がどういう風に関わってくるかという事は理解できてなかった(^^;)

 

 

このことを理解していないと、これから目まぐるしく変わっていく日本で、どうやって生きていけばいいか、どうやって自分で生計を立てていけばいいか、考えるのは難しい。 

 そして、自分で考えなければ主体性がなく、国や人に言われた通りの考えしかできない自分になる。

 

 

例えば、

 

 

「大手企業に入ったら安泰だ」

「全員と同じことをやっていればいい」

 

 

自分の考えなど捨て、自分の人生を、会社、国に委ねろという思考だ。

 

 

挙句の果てに、

 

日本の景気が悪かったり、

円安で物価が上がったり、

政治家が議論をしたりすると、

 

 

「この政治家はだめだな」

「何でもっと国民の事を考えないのか」

 

 

と、何も生産性のない議論をしたりする。

 

 

自分で、国、会社に自分の人生を捧げているのも関わらず、

いざ、自分の生活に支障が出てきたら他者のせいにする。

 

 

みんなが悪いと言うから、周りの人もそれにつられて悪いと言う。

 

 

円安になったら表面的に、物価が高くなるから生活面が苦しい

2017年になったら、増税するから生活面が苦しい

という理由で

 

「日本は最悪だ!!」

 

 

というのはおかしいですね(^^;)

 

 

増税するのは、少子高齢化に伴い、日本財政から引かれる医療費や年金、そして

東北支援にかかる費用を補うためだ。

何かしら意図があって、お金は動いていく。

 

 

円安になれば、グローバル企業ではない中小企業にとっては、不利かもしれないが

海外輸出ができる企業にとっては有利だ。

 

 

円安になれば、海外からモノはバンバン買ってくれるから、

その企業の売り上げは上がり、社員の給料は上がる。

 

 

しかし、中小企業の給料は影響されないので、

その収入格差は広がっていくであろう。

 

 

だったら、必然的に

 

「自分で何とかしようぜ」

 

って考えにはなりますよね。

 

2017年頃から、さまざまな分野の現場で

ロボットや機械が人の職を次第に奪っていくと言われている。

 

 

例えば、

・タクシー不要の自動操縦googleカー

・大工不要のモデリングできる3Dプリンター(中国では50万円ほどで家が建つそうです)→最近聞かないけど・・

・無人レジ(私が住んでいた長野県では一部実用化されてました)

 

 

個人的には、酒飲んで潰れてしまったときに、googleカーがあれば、自動的に帰れるのでちょっと期待(^^)

 

これだけ、ロボットがあればミスがなくなって、今後は、

「失敗」「ミス」に価値がつく時代なのか?

 

 

話がとびとびになりましたが、

 

 

これからは自分で考えて、自分で発信していく時代です。

 

発信したもん勝ちだと思います。