人と調和しながら仕事をするのが苦手な方へ

スポンサーリンク




 

どうもごきげんよう。

エレファント・シンスケ(@yukihiro6741)

です。

いきなりではあるが、何か自分でやれるビジネス、起業でも何でもいいけれど、

個人的に始めたいと思った経験はないか??

例えば、僕なんかは個人的に始めたいと思ったことは何度もある!!

僕はサラリーマンとして組織に属することは個性上向いてないので、だったら個人で始めてしまえ!!という発想から、個人でビジネスをしている。

うん、なんだろう。初めて社会人になった時も、なぜ会社に行き続けなければいけないのかと違和感を常に感じていた。

「こんな晴れた日、何で会社に行かないと行けないの?」

「なぜ、会いたくもない人と毎日会わないといけないの?」

普通なら誰も考えないであろう、この発想。

こんな感じの性格。

僕の場合、誰かと同じ空間にいて同じ空間の人間と調整しながらやる仕事は、ペースを乱されるし、何かとトラブルを起こしやすい。僕はそうなることがどうしても耐えられないし、むしろ、わざわざする必要はないと思っている。僕は僕のペースで、自分の空間でやれる仕事というものがしたいのだ。したいからこそやり続けれる。やり続けるというところがポイント。

僕がやっているのは、インターネット上での仕事で、自分が得意とする個性心理学(動物占い)講座を開催したり、個別コンサルティングをやっている。

使うのは、youtube、メルマガ、ライン@、スカイプなど。

ちなみに、こちらが僕のLINE@

https://line.me/R/ti/p/%40edy6774x

ここで僕の日常の情報や、大手メディア企業との仕事内容や

極秘情報を無料で提供している。興味ある人は、ぜひ友達になってください

ありがたいことに今では、個人として使えるツールが山のように開発されているので、僕はそれを利用させていただいている。

インターネットで結果を出すのは、最初時間かかるけど、顧客価値を生み出すような仕組みをコツコツ作っていくと、少しずつ収益化されていく。収益化されるということは、それが仕事になるのだ。

 自宅や好きな場所で作業できるというところが大きい

僕は仕事をしたくないというネガティブな発想は一切持っていない。

社会から見放されるようなことはしたくないし、誰かに必要とされたいと常に思っている。

ただ、僕は

1.誰にも邪魔をされず誰かにペースを乱されずに仕事がしたい

2.仕事をする場所、時間を決められたくない

3.誰かに必要とされる仕事をしたい

この条件がそろっていれば、何だっていい。

2がある時点で、会社に行くという選択は必然的に消される。ちょっと引きこもり気質だしね。

いつでもどこでもできる仕事となれば、MLM(マルチレベルマーケティング)、株、FXなどが思いつくが、正直これらは人の為になる仕事なんて思ってもないので選択肢から外す。

ちなみにMLMはやったことあるけど、いちいち人に会わなければならないところがマジでめんどくさい。ドタキャン多いし、僕の個性には合わないビジネス。しかも、日本では、MLMのブランディングがめちゃくちゃイメージが悪いので、収益化が個人的には難しい。

だとすれば、インターネットで発信をして、誰か僕の想いが届く人に、価値ある情報を提供できればいいんじゃない??という発想からインターネットビジネスを始めたのだ。実際にやると勉強しながら進めれるし、自分のペースでコツコツできるし楽しい。僕の性に合う仕事だ。

始めるときは、月に数千円程度を目指す方が気は楽

いきなり、何十万、何百度稼ぐなんて、非現実的な話をしているわけではない。ってか絶対に無理だし。

なぜ無理かと言うと、収益化を目指すためには、必ずネット上とのお客様との「信頼関係」から始まるからだ。

インターネットビジネスを始めるときは誰だって「無名」から始まる。

無名だから信頼関係もクソもない。全ては無から始まるのだ。

無が、どうやって初月から何十万も稼いでしまうの??

「初月でワンクリックで何十万稼げます」

いやいや、論理的に考えても無理でしょ。自分の商材が例えば5000円だったとして、50人決済してくれて25万円。やっとサラリーマン並みの報酬だ。

そんな無名の人が5000円の商材出しても、怪しいと思って1人も買わないでしょ。ってか僕だったらそう思うし買わない。

まあキムタクみたいに世間から評価??というか、有名だったら、信頼度が増しているので、ファンたちは買うかもしれないけどね。

まずは2~3か月かは自分を知ってもらうために、影響力を高めるという設計指針を立てなければならない。

無名の人→見たことある人→ちょっと気になる人→毎日発信をチェックしている人

→自分にとって影響力のある人

このように、自分の知名度を上げていく。

自分の発信を見てくれる人に対して、自分はどういうビジョンを持って、そして自分の抱いている何を共有してもらいたいかをイメージしていく。

何回も何回も発信することで、潜在顧客は自分に興味を持っていただけるのである。

そして自分に興味を持ってくれるのは、初めは1~2人程度である。

自分が相手にとって影響力のある人になったら、1~2人でも十分である。

あとは、人数を重ねていけばいいだけの話だ。

そこから、自分の商材に興味を持ってくれて、成約すれば、数百円でも、数千円でも自分はインターネットビジネスのプロフェッショナルになるわけである。

 引きこもり気質にはインターネットビジネスは向いている??

僕がまさに引きこもり気質なので、人と会わずに家にいながら、ネット上でビジネスができるのがいい。コミュニケーションだってスカイプやライン電話でできるし、そっちの方が気が楽。しかも、会話したい人がどんなに離れていてもネットだと関係ない しね。ちなみに僕のビジネスパートナーの1人はソウルに住んでいるけど、毎週ライン電話でコミュニケーションをとれる。

まあ、引きこもり気質だけの人は特にそうだけど、かなり気が楽になるんじゃないかな。ネット普及のおかげで、結果は別として手軽に自宅でビジネスが始める環境が整っている と思うよ。

だけど、ビジネスだから当然人と関わらなければならない。インターネット上だけどね。インターネット上だと、人と関わるのが苦手な僕でも楽しくやれてるから、ぜひお進めしたいと思う。

よければ、ライン@で友達を追加してねー。

https://line.me/R/ti/p/%40edy6774x

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です