スポンサーリンク


どうもごきげんよう。

サラリーマンブロガーのエレファント・シンスケです。

自分のビジネスをやる上で、

■自分は一体何をやりたいのかが分からない
■自分の得意分野が分からなくて、何に生かせればいいか迷っている

こんな話を聞くのは日常茶飯事である。

そんなあなたにお勧めするものは「マインドマップ」だ。

マインドマップとは簡単に言うと

「自分の頭の中身を全て可視化(見える化)させるための手法」

である。

僕はネットマーケティングに関する戦略を立てたりネット集客を行う上で、自分の強み、人生の目的などを明確にして細かく分析している んだけど、とても役に立つよ。頭では自分のことを理解しているつもりなんだけど、いざ何か仕事に取り組んで自分の強みや特技を挙げようとしても全然思いつかないんだよね。

僕が初めてインターネット上でビジネスを始めたときに教わったのがこのマインドマップ。

サラリーマンの方も個人事業主の方もぜひ一回は、頭の中身を文字化してみてほしい。スッキリするしやるべきことが明確になってくるから。

過去に経験したことは全て洗い出す。そこに戦略をたてるためのヒントがある

どんなものかというと、図にするとこんな感じ。

中心に自分がいて、自分に関するキーワードをいくつも出していく。自分の学歴や職歴を中心に思い出してみてもいいし、自分の強み、弱み、性格、人生の目的などを中心に出してもいい。何でもいいからキーワードを出してみる。多ければ多いほどヒントが見つかりやすくなる。脳みそに汗をかかせるのだ。

キーワードの例は

■基本情報(家族構成、血液型、出身地)
■学歴(小学校、中学校、高校、大学でやってきたこと)
■職歴(自分が何か表彰されたり、人に褒められたこと)
■得意分野(仕事、プライベート何でも)
■好きな事・趣味
■嫌いな事・苦手
■強み・特技
■目的・ビジョン
■過去に成功したこと

などがある。

例えば僕だったら、大学時代にレポートを書いたり、大手に勤めていた時に資料を作る経験があり、1人でコツコツと文章を書くことが得意なので、世の人にとって価値のある情報を届けるために記事の数を増やしている。
自分の強みは、自分の才能+自分の経験から作られてくる。

この行動も、下のようにマインドマップから洗い出しものだ。

僕は、何かを思い出したり、アイデアが浮かんだりしたらオンライン上のマインドマイスターを使って記録化している。文字にしないと、せっかくいい案が出ても忘れがちなのでマジで使える。僕みたいに覚えたことを2日くらいで忘れるような方は、いますぐ実践してほしい。

ちなみに僕の目的のマインドマップはこんな感じだ。

目的があっての行動がある。マインドマップには必ず目的を書いておこう

マインドマップに自分の目的は必ず細かく書いておこう。僕は目的を決めてそこから逆算して、やるべきことを決めていくことが不得意だったんだけど、決めないと途中で路線変更してしまうのよね。だから自分のなりたい姿、なるべき姿に永遠と到着することがこれまでにできなかった。ブレブレだったからね。

脳みそに汗をかかせて、自分の目的と得意分野と掛け合わせたときに

エレファントくん
これだ!!

って閃いたのよね。

期限を決めて例え期限内に間に合わなかったとしても、その目的に自分がどれだけ近づいてきたかを振り返るのが大事 だと僕は思う。遠回りはしたけれど、1年前と比べたら今の方が間違いなく目的に近くなっていると実感しているしね。

あ、ちなみにマインドマイスターをどうしても使いこなせない人は、とにかく文字化するために紙に書いておくこともお勧め。

こんな感じで。

目的はぜひブレないでほしい。

関連記事
ゴールや目標を決めて結果を出したいのならこの本を読むことをお勧めする
個人の強みを見出してネットで稼ぐ力を身に着けるためには、この本はマジで必要だった

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です