今の時代、誰もがアムウェイで成功できるというのは真っ赤な嘘。その理由をまとめてみた

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

大半のアムウェイのディストリビューターの方は、アムウェイのセミナーに行き成功者の話を聞くと

■このビジネスは誰もが成功できるようにできている
■誰もが幸せになれる

こんなキレイごとを信じて、マインドを高めてアムウェイビジネスに取り組んでいるでしょう。

しかしながら、僕はアムウェイビジネスの経験者として、疑ってほしいところがあります。

それは

「誰もが」

というところです。

自分が影響力・実績という「信用」を持たれているか?

アムウェイビジネスで収益を得るためには、自分というフィルターを通じて他者に口コミをしなければいけません。

当然ながら、ここで重要となってくるのは、

自分が信用されているかどうか?

です。

信用される材料としては

■世間で知られている有名人
■社会で多大なる実績を残した肩書を持つ人
■会社を複数持っている代表取締役
■セミナー開催経験数100回以上
■尊敬されている人
■いつも誰かのために手助けをしている

などなど、このような「個人」としてのブランド力です。

これはアムウェイビジネスに限らず、一般のビジネスでも同じことが言えますよね。

例えば、自分が製薬会社のセールスマンだったとしましょう。

自分がお客様の要求(コスト、品質、納期)に対してしっかりとサービスを提供し、満足できることを達成していたら、自ずと

■ここの会社のセールスマンの人はしっかりやってくれるから、今度からここに頼もう
■弊社以外にも、さまざまな顧客から頼られているんだろうなあ。。

というマインドになりますよね。お客様からは「優秀なセールスマン」というブランド力が確立されているわけです。

しかしながら、世間的に有名な製薬会社だったとしても

■ここのセールスマンは不愛想
■いつもごり押しでセールスしてくる
■納期を守らないし、たまに商品が不足している

というイメージを持たれたら、一気に会社自体の信用を失ってしまいます。

アムウェイビジネスでも、自分が何も信用されていない立場だったら、まず、話すら聞いてもらえません。

僕は過去にアムウェイビジネスを3年ほど取り組んできましたが、全くと言っていいほど結果は出ませんでした。

理由は簡単で、

■僕自身がそもそも会う人から信用されていない
■口コミ自体が苦手

ということでした。

僕の口コミによってサインアップしてくれたのは、たったの3人。

サインアップしてくれたのは、全員、前職のメーカーで勤めている同僚でした。今思えば、この3人は僕を信用してくれたことに感謝です。

そして口コミが苦手、人と会うのが苦手というのは、アムウェイビジネスをやる上では致命的です。なので、継続できませんでした。

アムウェイのプラン、システム、製品、うんぬんかんぬん語る前に、

一体自分はどういう個性で、他者からどういう風に見られているのか?

を考えることが大事です。

成功したかったら何かの実績を残してみましょう。

マインドを高めると他者の意見を聞けなくなる

アムウェイ成功者の話、マーケティングプランなどをずっと聞いていると、言っている言葉を全て信用するようになります。

これは結構怖いことで、こうなってしまうと他者からの意見を全て否定的にとらえてしまいます。

■アムウェイで結果を出さない奴は愚か者
■こんなにすごい話があるのに聞かない人はダメな奴
■アムウェイを受け入れない奴はバカ
■お金がなくてもクレジットで製品を買うべきだ

こんな偏った考えになってしまいます。

何でもそうですが、万人に受け入られるものはこの世に存在しません。

その人の価値観、考え方は十人十色なので、そこを理解できてない人は、アムウェイに限らず「人として」信用されることは難しいでしょう。

僕自身はそういう人と関わるのが嫌で、アムウェイビジネスの世界から足を洗いました。

今は誰とも関わらずに、アムウェイの製品を使っています。製品のクオリティは高くて気に入ってますので。

で、こういう記事を書いていると、かなり悪質なディストリビューターからネット上で絡まれることがあります。

■アムウェイやってないなら製品使うな!
■こんなこと記事に書くな!評判が下がる

これも意味分からない意見ですよね。

製品を使うことは個人の自由ですし、こちらもちゃんとアムウェイ会社にお金払って使わせていただいているわけですから。

僕の記事を見て憤慨されている方は、きっとビジネスがうまくいってない方なんでしょう。。

そうならないように、他者の意見もしっかりと受け入れる姿勢を持ちましょう。

「アムウェイ」に関する記事を見ている時点でブレている

おそらく僕の記事を見ている方は、

■アムウェイビジネスを取り組もうか迷っている
■取り組んでいるが全く結果が出ない
■アムウェイをやると人から嫌われるのではないかと恐れている
■友達がアムウェイにはまっているから心配

などなど、何かしらの「不安要素」を持っていることでしょう。

だけど、僕の記事を見ている時点でアムウェイビジネスに対してブレているんですよね。。

だって、本当にアムウェイで成功したかったら、他者の記事とか見ないですから。。何を書いてようが自分が信じた道に突き進むはずです。

友達を信用してたら、例えアムウェイに没頭していても応援するでしょう。

人間ですからブレることはあるかもしれませんが、決めるのは本人です。

僕はこの本を読みましたが、ブレない人は「他者からの意見」など、全く気にしません。他者に否定されようがどう思われようが、自分が信じたらブレません。

成功できる要素として書いているので、ブレている方はぜひ読んでみてください。

まとめ

今回の記事はアムウェイに関する記事を書きましたが、ほとんどが「個人のマインド」に関しての内容です。

正直、アムウェイのスケールのデカさなんてあんま関係ないんですよね。。

ほとんどのディストリビューターの方は

■アムウェイのステータスがすごい
■製品が超一流
■ビジネスプランがすごい
■僕が紹介したい人はすごい人

とか、自分以外のことを語りたがるんですよね。。

だけど、一番見られているのは「あなた自身」なのです。

どんなにすごい情報を持っていても、あなたというブランド力がなかったら、何もかもが終了です。

自分のやりたいこと、夢があって、手段としてアムウェイに取り組んでいるかもしれませんが、僕の結論として

アムウェイにこだわる必要がない

ということです。

アムウェイじゃなくても、時間とお金は手に入れることができる時代ですし、ブログで稼ぐことも可能になってきました。

1つの手段に没頭し過ぎると周りを見れなくなってしまうので、何事もほどほどにしておきましょう。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。

柔軟な対応を持てる自分になりましょう。そうすると何でも成功できる自分になれます。

こちらの記事も読まれています

評判の悪いアムウェイについて会員であるエレファントが真剣にレビューしてみた

2018.08.10

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。