【激動の1年】自分で大きく舵を切った2017年。感謝しかない

スポンサーリンク


どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマンブロガーのエレファント・シンスケです。

2017年は、こりゃまた大きく変化した1年だった。たくさんトラブルもあったが、いろんな人から助けてもらった。

父がこの世から去り、改めて生きる責任を感じた

2017年、僕にとって最も大きく影響されたのは父の死だった。

誰にも頼らずに自分で何でもやってやるという野心を持って、好きで東京に行ったのにも関わらず、何かあった時は親に頼ろうという依存心がどこかあったかもしれない。

だけど、この父の死で僕は目が覚めた。

自分の力で生きなければならないと。めげないマインドが身に付いたと思う。自分がやりたいことは、どんな事があっても自分を突き通すことを誓った。

関連記事
親に反発ばかりした親不孝者による生き様。失って気付くものがある

コンサルを通じていろんな人と出会い、自分の価値を見い出せた

ネットを通じて、ネットマーケティングのコンサルという実践をひたすら行った。

人前で話すことも苦手な僕が大手のメディア会社と提携して、ネットマーケティングコンサルタントとして活動できた時期があったから、今の自分がいることは間違いない。

コミュニケーションが苦手なら、コミュニケーションを話せるようになるための本を読むのではない。コミュニケーションという実践を行う のだ。

初めは稼ぐことばっかりを考えていたんだけど、いろんな本を読んだりコンサルの経験を通じて、稼ぐことはどういうことかが分かった。

自分で稼いだお金は、例え1円だろうと10万円だろうと、数字の数だけ世の中に認められたという証拠なのだ。他者が喜んでくれたという対価なのだ。

エレファントくん
俺みたいな奴でも、必要としてくれる人がおるんやなあ。。

とことん自分ができることを見出そうとひたすら走り続けた1年だった。

東京から福岡へ移住

父の死をきっかけに、東京から福岡へ移住した。

僕の仕事はネットでもできるから、場所は問わなかった。

一旦、サラリーマンに戻り、時間がないから自分のビジネスはできないという言い訳をなくすために、サラリーマンとしての仕事にも注力するようになった。

サラリーマンの仕事から逃げて、起業に専念するという甘ったれたマインドを叩きのめしたかった。

空いた時間にブログを書くことで、収益が1万円を超えたことが何よりも嬉しかった。

収益は月によって変動するけれど、今後もブログを楽しみながら続けていきたいと思う。

関連記事
サラリーマンの特権、安定した金と社会的信用を敢えて捨てる必要はない

夫婦の絆が深くなった

僕の夢を応援してくれる嫁がいてくれたから、ここまで来ることができた。

東京時代、お金と時間の面で喧嘩をすることがめちゃくちゃ多かったけど、それを乗り越えてきた夫婦だから、絆が一層強くなった。

おそらく嫁じゃなく他の誰かだったら、僕に愛想を尽かせて去って行ったかもしれない。

何回も離婚を切り出した。お互いのために。

だけど、嫁は僕の故郷、福岡までついてきてくれた。

嫁の為にも自分の夢は諦めずに突き進む。それだけだ。

2018年は、もっと爆走できるだろう。

俺はブログで自分の人生を絶対に変えてやるんだ!!

関連記事
ゴールや目標を決めて結果を出したいのならこの本を読むことをお勧めする

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です