人と関わらない人生をいずれ歩みたいならとりあえずブログをやったほうがいい理由

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

エレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

通り過がりのおっちゃん
仕事で人間関係に疲れた。。人と関わらない人生を歩みたい。。だけど食べていくためには仕事で人と関わらないといけない。。関わらないでいい方法ってないかな?

■嫌いな上司の嫌味を受ける
■お局様や同僚の愚痴を聞かされる
■本心でもないうわべの会話しかしない
■殺伐とした雰囲気でもうそこにいたくない

仕事をやっている上でこんな毎日だと、もう会社に行きたくなくなりますよね。特に昼休みなんかは、誰とも関わりたくないし、一人になれる空間を探して、気を使わずにくつろぎたいでしょう。

そんな僕もコミュ障で会社員をやっていますが、仕事柄、一日中装置や機械と向き合う仕事のため、あまり人と接する機会はありません。

この記事を読んでいる方の大半は、あまり人と関わらない、話さないような、下記のような仕事を望んでいるかもしれません。

■倉庫作業
■工場のライン作業
■清掃員
■警備員
■長距離トラック運転手
■新聞配達員
■バスの運転手
■フリーライター

などなど。

僕も転職を2回経験していますが、新卒で就職した会社以外は、ほとんど上記のような職種を探しましたし、今の仕事もそれに近い感じです。。

下記のような「工場に特化した転職サイト」もあるので、コミュ障の僕には非常にありがたかったです。登録は無料で、いろんな案件がいただけるので、工場勤務希望の方はぜひ登録してみてください。

工場ワークス

しかし。。。

人と関わらないためストレスを抱えずに仕事をさせていただいてますが、いつまでも今の職が続けれるとも思っていません。

景気の影響で会社がどうなるか分からないし、職場だって移動させられる可能性もあります。

そうなると、今度は人と関わる環境になる場合もあるし、仕事も続けられるか分かりません。

そんなコミュ障の方には、僕はブログを始めることをお勧めしています。

ブログを書くことのメリットは?

ブログを始めるメリットとしては、以下を挙げることができます。

1.収益を発生できる(可能性がある)
2.作業は1人でできる
3.文章力が評価され、執筆の依頼が企業から来る
4.自分の気持ちを正直にネット上で表現できる

僕みたいなコミュ障にとってはありがたいことです。

収益を発生できる(可能性がある)

ブログをやる上で、コミュ障の方なら誰しもが達成したい結果です。ブログで会社員並みの給料が出たら、どうしましょう?

そのまま会社に居続けますでしょうか?それとも、会社自体があまり人と関わらないので今のままでいい、という感じでしょうか?

僕自身、ブログの収益はまだまだ微々たるものですが、収入源としてはgoogleアドセンスとアフィリエイトで、僕が実際に役立った情報や体験したことを記事にして、報酬をいただいてます。

もしブログで会社員並みの収益が出たら人生の選択肢が増えますね。

作業は1人でできる

コミュ障にとっての1人作業はこの上なく幸せです。ブログはインターネットに向かって進める作業なので、誰かに邪魔をされることはありません。

関りがあるとしたら家族くらいでしょうか。だけどコミュ障とは言え、家族との会話を拒むほどではないはずです。

コミュ障の方は人と話さない分、1点に集中して自分の世界に入ることができるのは得意なのではないでしょうか?

普段人と話さない分ストレスが溜まってしまうので、文章にすることで自分の言いたいことを発散させるというイメージでですね。

ブログははまさに一人の世界に入り込める仕事(作業)です。

そんな僕も一人の世界に入り込める作業を1年間続けたら、3000~4000文字の記事を、200記事以上生み出すことができました。

文章力が評価され、企業から執筆の依頼が来る

ブログをずっと書いてくると、自然と文章力が上がってきます。文章力が上がってくると、問い合わせで、企業からいろんな案件をいただきます。

要はネット上の販売で必要なセールスライティングスキルが買われるわけです。

僕の場合はセールス代行という形式で、商品の販売の依頼がLINE@を通じてきました。ただ、株やFXのコンサル紹介という内容だったので、断りました。なぜなら、僕自身が投資系の案件に興味ないからです。。

興味のないことを売ってもしょうがないので。

コミュ障だったら、話すことではなく、内容次第で書くことを引き受けてみましょう。

自分の気持ちを正直にネット上で表現できる

コミュ障だからこそリアルではあまり言いたいことは言えないでしょう。あとは、頭の中を整理するのが苦手ということもあります。(僕もそうでしたから。。)

だったら、ブログを通じて自分の言いたいことを叫んでみましょう。ブログを始めた頃は愚痴でも何でもいいです。とにかくあなたが漠然としている不安や悩みを書いてみるのです。

書くことは、意外と自分の頭の中身をすっと整理することができます。

言葉で表現できないなら、文章にすることで今の自分が言いたいことを具現化してみましょう。

関連記事

頭に思い描いたものを一瞬で言語化できる本がものすごく仕事に役立つ

2018.02.17

ブログのデメリット

ブログは良いことばかりはなく、デメリットもあります。それは、ブログはめちゃくちゃ結果が出にくいということです。

当たり前なんですが、ブログを書いた初日から、1000アクセス獲得なんて100%ありません。ブログを書いている人が有名人並みの影響力を持っていれば話は別ですが、素人ならば、誰も記事を書いてることに気づいてくれません。

その影響で

通り過がりのおっちゃん
誰も記事を見てくれない。。もう止めようかな。。

と弱音を吐いてしまうかもしれません。僕もですが、アクセス数が減った時は撃沈します。なので、最近はほとんどブログのアクセス数を確認しません。

アクセス数を気にしなくなると、ひたすら自分のブログを書くことに専念できます。

とにかく量をこなしてみましょう。

ブログを始めた頃は何を書いたらいいのか分からないため、読者に役立つ情報よりも日記になりがちです。。何か月か経ってみたら、過去の自分の記事を振り返ってみましょう。

過去の自分の記事を見たら小学生並みの文章なので、ついつい編集したくなります。

僕はブログを始めた頃の記事のうち30記事は、客観的に見たら全く役にも立たない日記だったので削除しました。

じわじわとアクセスが伸び始めるのは、早くて半年くらいです。

アクセスが伸び始めれば、記事に書いてある案件に読者は興味を持ってくれる可能性も高くなるので、報酬も発生しやすくなります。

まとめ

コミュ障にとってのブログ、いかがだったでしょうか?

だけど、他のブログを書いている管理者をよくよく見ると、コミュ障の方はめっちゃいらっしゃいます。コミュ症の方は、1人で行動するのは強いので、ぜひぜひ、自分にあったブログを初めて見てください

WordPressの立ち上げ用のマニュアルも下に書いてあるので、ぜひ目を通してくださいね。

関連記事

WordPressの立ち上げに必要な独自ドメインとサーバーの設定手順についてマニュアルを作ってみたよ

2018.06.09

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。