【ブログ運営】あなたに合った「ブログサービス」を見つけるために、エレファントがブログ選びの解説をしてみた

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

通り過がりのおっちゃん
ブログをやりたいんだけど、ブログのサービスってどれを使ったらいいんじゃい?
エレファントくん
それは何のためにブログをやるのかによりまっせ!!

ブログをやる人はたくさんいるんだけど、人によって目的・理由が全然違うのよね。

■自分の日記を書きたい
■自分のセミナーに繋げる集客ツールとして使いたい
■人と関わらずにブログだけで収益化を図りたい
■ブログを通じて人と関わりたい
■記事を書いて自分の文章力を上げたい

自分がどうしたいのかを明らかにしないと、自分に合ったブログを見つけるのは非常に難しい。

自分の目的によって、サービスのメリット・デメリットはあるわけだから、そこ(目的)を明らかにしといた方が選びやすいわけだ。

僕も2年くらい前かな?ブログに関心を持ち始めたのは。。。

ちなみに僕がこれまでに使ったブログサービスは

■アメブロ
■FCブログ
■はてなブログ
■WordPress

の4つ。

僕がブログを始めた理由は、自分のビジネスを展開したいってことがきっかけだった。

今回の記事では、僕が実際にこの4つのサービスを使ってみて、どういうタイプの人にどのサービスが向いているか、1つずつ解説していくね。

長いよー。心して読んでくだされ。

アメブロ

アメブロは、ブログサービスの中でも王道の無料サービス。

ほっとんどの人が使っているんじゃないかな。特にfacebookでは、圧倒的に主婦の方が多いのが見受けられる。

■自分の日記をただ書きたい
■人との繋がりが欲しい
■セミナーを開催するために人を集めたい

という方には勧めれる。テーマは「人」ですね。

ユーザーはダントツでアメブロが多いわけだから横の繋がりを作るという部分 ではいい。

ただし、規制が厳しいため、ビジネス意識が高い人はアメブロ管理者からマークされるのでそこは注意してね。

また、僕みたいにコミュ障で人との繋がりは求めてないけれど、ガンガンビジネス関係の発信をして収益化を図りたい人は、アメブロは向いてない。。

アメブロは、ブログだけで収入を得るAdsenseなどの広告やアフィリエイトは禁止されている のがネック。。

関連記事

アメブロでどうしてもアクセスを増やしたい人向けに手っ取り速いステップをまとめてみたよ

2018.04.29

FC2ブログ

これを使ったきっかけは、ネットビジネスで情報商材を買ったときに、その内容が「FCブログ」を使うと良いと書いてあったからだ。。何という単純な動機。。

使ってみた感想なんだけれど、めっちゃ扱いにくかった。。

読者を増やしたいんだけど本当にFC2ユーザーってそんなにいるの?って感じ。。

■単純に日記を書きたい
■記事の文章力をつけたい

って方はFC2ブログでもいいと思う。

はてなブログ(無料)

僕が無料サービスの中で、ブログ初心者に最もお勧めするのは「はてなブログ」だ。

初心者で最も気にするのってアクセス数じゃないかな?

どれくらい自分の記事を見てくれているか気になるよね。

アメブロほどではないけれど、はてなブログサービスのユーザーはそこそこいて、ユーザーから流入されやすいのだ。

始めた頃って、アクセス数がちょっと増えるとめちゃくちゃ嬉しいよね。

はてなブログには、「はてなブック」という機能がついているんだれど、自分のブログページが読者から気に入られると登録されるようになる。

自分がブログを更新すれば、ブックマークを付けている読者にも「お知らせ」として表示されるから、SNSにも拡散されやすくなる。

僕は過去にこの無料サービスを1年間使っていたんだけれど、テンプレートが豊富で、デザインがそれなりに綺麗に出来上がったから、見る側としても「信頼される」サイトとして見なされるようになった。

デザインの自由度は無料サービスの中では最も高いので、オリジナリティにこだわりたい人は必見。

パッとサイトを見て

エレファントくん
え?こんなにプロっぽいサイト、元々はてなブログやったんや!!

ってブログはいくらでもあるからね。。

ただし、デザインをいじるためには、CSSやHTML(デザインを反映させるための言語みたいなやつ)の知識が必要なので、ちょっとめんどくさいということがあるよ。

まとめると

■自分の日記を書きたい
■はてなブログユーザーとの繋がりを増やしたい
■CSSやHTMLを使ってデザインのオリジナリティにこだわりたい
■記事を書く訓練をしたい

という方にはお勧め。

はてなブログ(有料)

さあ、ここからは、ブログで自分の収益化を目指したい人に特化 して書いていこうか。

はてなブログには有料版として、はてなブログ(PRO)というものがある。

このPRO版を利用すると

■独自のドメインを扱える
■はてなブログが表示している邪魔な広告を撤去できる
■Google-Adsenseなどの広告を貼ることができる
■自分が気に入った商品を紹介してアフィリエイト報酬が得れる

など、ビジネスに特化した内容にフォーカスできるようになる。

自分の書いた記事に注目させたいのに、はてなが管理している広告が表示されるとそっちをクリックされる可能性はある わけだ。PROにするとこれを回避できる。

また、独自のドメインを作ると、http://www.shin-ichikawa.comのように、自分でネットのアドレスを指定できるようになる。世界にたった一つのURLだ。

自分のドメインを持っていると、はてなブログで書いた記事そのものを他のブログ(WordPressなど)に移転することも可能だ。

PROは有料版なので月額制で支払いが必要だけれど、月額600円で始められる。ビジネス投資にしては安いものだ。

ただ、収益化としても、自分のブログで商売(化粧品、健康品、その他もろもろ)をやることは、はてなブログの規約として禁止されている から、何かしらの制限はあるよ。

はてなブログのガイドライン

規約を見ても正直、どこまでがボーダーラインなのかが曖昧だけどね。

僕は今ではWordPressを使っているんだけれど、はてなブログ(Pro)を継続するか、WordPressに変更するか迷った。。

最終的にはWordPressに変更したんだけれど、その理由は

■デザインにこだわりたいけれど、CSSやHTMLをいじるのがめんどくさい
■何かと利用規約がうっとおしい。自分で好き勝手に発信したい
■長期的に見ると、WordPressの方がコストが安い
■ブログを一生の資産として見ていきたい

という気持ちがあったからね。。

規約で不安を持ちながらビジネス発信するなら、いっそのことWordPressに変えてしまえという結論に至った。

WordPressに関してはこの後に述べるけれど、WordPressには有料として自分のデザイン(テーマ)を扱える。これに投資することで、CSSやHTMLをいじることを回避でき、記事を書くことに専念できた。

 

はてなブログPROとは言え、制限されていることに変わりはない。

僕の性格上それが嫌だったから、自由度が限りなくあるWordPressに移転したのだ。

WordPress

お待ちかね、WordPressだ。

収益化を狙っている個人事業主、経営者、ブロガーの大半はWordPressを使っていることは間違いない。

■ブログだけで収益化(google-Adsennseなどの広告収入、アフィリエイト)を図りたい
■ビジネスのことをガンガン発信したい(販売、転売)
■デザインをいじりまくってプロっぽく見せたい
■誰にも文句を言われずに好き勝手に発信したい
■他者と同じではなく、とことんオリジナルにこだわる
■ブログを一生の資産として考えている

ジャンル問わずに、オリジナリティにこだわり、自由に発信していきたいぜって方は、最終手段としてWordPressの世界へ足を踏み入れよう。

収益化を目的としている方も、WordPressはお勧め。

独自ドメインである以上、好き勝手にAdsense広告やアフィリエイトを紹介することも可能だ。

Adsenseの広告運営に関しては、Googleとの規約があるから注意ね。

Google-Adsenseに関する記事はこっちに書いてあるよ。

【超お勧め本】Google AdSenseを提携している人は必見!!Google AdSenseの全貌を知れる本はこれだ。

2018.02.05

無料サービス、有料サービスのように、WordPressは誰か第3者に管理されているわけではないから、突然、不適切な記事と見なされて削除されることはない。

関連記事

ビジネスに繋ぐブログを運営したいのなら独自のメディアを持った方がいいと考える理由

2017.12.11

あと、デザインを綺麗にしたい、自分だけのサイトを作りたいんだけれど、CSSやHTMLと聞いただけで吐き気がするって方もWordPressはお勧めだ。

僕がお勧めするのは、有名なプロブロガーが紹介している、「STORK」という有料テーマだ。WordPressを使用するのならば、ぜひ試してみてね。

関連記事

【WordPress】デザインにこだわりたいなら「STORK」というキレイでシンプルなテーマを使う以外ないでしょ

2018.01.12

ただね。

WordPressにもデメリットはあるから、そこもはっきり書いておくよ。

それは

■無料サービスにあるようなブックマークはないから、書き始めたときは全くアクセスがない
■セキュリティは弱く何らかの影響でバグってしまったら、今まで書いた記事がパーになる
■立ち上げに少々手間がかかる
■めちゃくちゃ脳みそは使う

ってとこかな。

はてなブログのようにはてなブックとかはないので、ブログ立ち上げの時は全くアクセス数は増えない。

リスクとしては、アクセス数が増えないことに不安を感じてだんだんとモチベーションが下がってしまい、書くことを止めてしまうこと。

長い目で見れば、WordPressって半年くらいを続ければ爆発的にアクセスが伸びてくるから。

あと、セキュリティに関しても全部自分で設定しなければならないし、ここが弱いと外部からの影響でハッキングされる可能性ある。

どんな内容も書くことは自由だからと言って、あまりも過激なことを書いてしまうと、誰かに通報されてそれが原因となってサイト自体が停止することもある。

そうならないように、セキュリティ、プラグインに関する勉強も必須なのだ。

関連記事

自分の作ったサイトをセキュリティ強化することでお客様からの信頼度は上がる。セキュリティ強化の内容をまとめる

2017.11.05

WordPressも人間が作ったものだ。絶対大丈夫という保証はないけれど、自分次第でリスクを最大限に弱めることは可能だ。

頭使うことは多いけれど、学習できるんだという前向きな思考でやっていくべし。

WordPressに準備するもの

さて、ここまで読んでくれたあなた。

間違いなくあなたは、自分のブログで収益化を図りたいという気持ちがどこかであるのだろう。

だったら、すぐにWordPressを立ち上げる準備をしようぜって話だ。

WordPressの準備に必要なもの(有料)は

■レンタルサーバー
■独自ドメイン

の2つだ。

無料サービスはあらかじめ管理会社からサーバーとドメインが用意されているけれど、WordPressは無料サービスと違いインストールして立ち上げるもの だから、自分でサーバーとドメインは用意しなければならないのだ。

まず、僕がお勧めするレンタルサーバーは、Xサーバーというものだ。

Xサーバーは、

■自動でWordPressをインストールができる
■SSLを無料で設定できる
■10日間は無料でお試しができる
■期間によってはドメインも無料

というメリットがある。

初心者の人にとってだいたい躓くのは、

通り過がりのおっちゃん
どのレンタルサーバーを使ってどういうやり方でWordPressをインストールすればいいのか分からん。。

ということが多い。

Xサーバーはそのことも考慮して、提携さえすれば自動でWordPressをインストールするシステムとなっている。立ち上げに時間かけたくないからね。。

Xサーバーを契約すれば、同時に独自ドメインも取得できるシステムになっているので、この辺はすごく楽だよ。

僕は元々、はてなブログPROで独自ドメインを使っていたから、Xサーバーから取得する必要はなかった。。

WordPressに必要な、ドメインとサーバーについての具体的なステップは下記の記事にまとめておく。

WordPressの立ち上げに必要な独自ドメインとサーバーの設定手順についてマニュアルを作ってみたよ

2018.06.09

まとめ

いろんなブログサービスを長々と紹介したけれど、一番大事なのは、何のために自分はブログをやるのかを理解すること。

趣味程度だったら気軽にブログをはじめれるし、ガチで収益化を目指すのだったらそれなりに膨大な量をこなすことは覚悟の上。

僕もブログを通じてマニュアルやレポートなど、膨大な量をこなしているからこそそれなりに「収益という形」があるわけで、書く側としてそれなりに責任は感じてます。

だけど、気づいたらこうやって自分流のマニュアルや、マインドを書くことが趣味となってほとんど苦を感じないんだよね。

普通にサラリーマンしながら書けているし。。

ブログを書く目的・理由を明らかにして、ブログに取り組んでみよう。

関連記事

ゴールや目標を決めて結果を出したいのならこの本を読むことをお勧めする

2017.10.29

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。