自分が主催したいセミナーやイベントをSNSでシェアしない方がいい理由を3つ述べる

スポンサーリンク


どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケです。

facebookやtwitter、instagram等のSNS内では、投稿をする度に自分のセミナーやイベント、コンサルティングに誘導するセールス的な文章がここ数年で顕著となっている。

SNSの略は、ソーシャル・ネットワーキング・サービスであり、本来は「人とのコミュニケーションをネット上で行い、お互いに信頼関係を深める」ための空間だ。今では、すっかりその基本を忘れて、ビジネスありきの発信をする者が増えている。

そもそもSNS内での読者はノウハウ・手段を求めていない

これを頭にいれておくことが大前提。

ってことは、読者にとってよっぽどの影響力、信頼があなたに対してない限り、招待したいセミナーやイベントに参加することはない。参加する理由がないからだ。

情報を受け取る側の立場になってみよう。

例えば、あなたが体質改善を行うために、解決するためのノウハウ・手段を求めているとする。そんなときにあなたは、どうやってその手段を知ろうとするだろう?

googleやyahooなどの検索ツールを使って、いろいろ調べるはずだ。検索の上位に挙がってくる、有名そうなブログを見たり、著名人が書いた書籍を見るだろう

どうせなら有名かつ、具体的に教えてくれる専門家に頼みたいとこだ。

すなわち、ノウハウ、手段を求めている人は、得体の知れない無名の人が発信したSNS内での投稿など一切見ない のだ。そもそも、その場所で求めていないということ。

にも関わらず、SNSを使って

■ビットコインのノウハウ
■人間関係改善のセミナーのお知らせ
■あなたに教えるお金の稼ぎ方

というニンジンをぶら下げて、いつまでもゴールの見えない発信ばかりしてないだろうか?

そもそもSNSって何なの?ってところに重点を置いてもらいたい。

SNSという池はレッドオーシャン化している

※レッドオーシャンとは厳しい市場競争であること

ここ数年、特にfacebookやtwitterという池は、ビジネスの発信ばかりをする人が多すぎて、読み手からすれば何を信じたらいいか分からないし、困惑するばかりである。

という事は、SNS内でのあなたのライバルは腐るほどいるという事だ。そう考えたときに、いくらノウハウの内容を言ったところで、レッドオーシャン化したSNS内で、読み手に届くわけがないのだ。

特に最近は、女性起業家によるSNS→アメブロへ誘導する戦略が著しい。半年前くらい前はブームではなかったが、本当にここ数カ月で参加しているのが顕著である。

このレッドオーシャンの中で、全くの知名度もない初心者であるあなたが、どのような戦略を立ててターゲットの心をゲットするのか?

自分のSNS・ブログを育てて一際目立ち他者と差別化するには、少なくとも1年以上いや、2年は継続する努力が必要であるということを覚悟しておいた方がいい

SNSでのイベントやセミナー発信は読者にとってノイズでしかない

あなたが思っているほど、あなたが発信しているイベントやセミナー情報は、読み手にとっては喜ばれてないということを頭に入れておいた方がいい。いや、むしろノイズでしかないだろう。

すでに影響力があり、一発の投稿で数十人集客できるような人は特に問題ないが、毎回、SNSの投稿の際に、ライン@の誘導やセミナーの告知を書いている人は特に注意した方がいい。

読者にとっては、

またビジネスの発信かよ。こいつめっちゃ必死やし、それしか発信しないな。適当に「いいね」だけつけとくか。

って程度だ。

あなた自身もSNSでビジネス情報を探したりはしないだろうし、そのような情報が多すぎてウザいと思わない?

あなたの情報を受け取っている人もそう思っているのだ。

どうしても情報がほしければ、得体の知れない人からの情報よりもググるはずだから。

以上、3つの小タイトルで書いた内容が、「自分が主催したいセミナーやイベントをSNSでシェアしない方がいい理由」だ。

SNSやブログであなたの事を知ってもらうための発信をせよ

SNSやブログは、自分の事を分かってもらうためのツールである。あなたの発信に読者が認知して興味を抱くためには、読者の心を掴むためのマーケティングの知識かつ知識に沿った実行が必要 である。

もし、ビジネスありきの発信をSNSやブログでやっているのなら、今すぐに改善することをお勧めする。基本的には、SNSはセールス感を出さずに、

■あなたという人物は何者か?
■一体、どういうライフスタイルを送っているのか?
■普段、どんな事を思っているのか?

これだけでいい。

ここであなたに共感してくる人を集めるだけでいい。そこからコミュニケーションをとるためだけに使えばいい

で、ブログはSNSと違って、自分の心理だったり、自分が具体的に教えれることを長文で書けるものだ。

■あなたにとって強みであり教えれる内容を具体的に無料で教える
■お金をとろうと思わずにサービス精神で与える
■あなたにとって、成功談や失敗談を語る

こんなことを書いてみよう。

SNSはあなたの人間性を簡潔に、ブログはあなたの教えれること、アドバイスできることを具体的 に。

こんな感じで分けてみよう。

関連記事
ブログは自分の代わりに教えてあげれる分身みたいなもの

告知をするならばクローズドな空間内のみで発信せよ

自分の主催するセミナーやイベントなど、一般公開は避けた方がいい。なぜならば、一般公開をしているあなたのライバルが腐るほどいるからだ。腐るほどいるということは、あなたが一般公開している情報など、希少価値がないのだ。

あなたの希少価値であるセミナーやイベントは、限られた人(あなたに興味がある人だけ)しか見れないように、LINE@やfacebookグループなどのクローズドな空間内のみで告知するようにしよう。

このクローズドな空間内でのコミュニケーションこそが、あなたの伝えたいコンテンツ・ノウハウに参加者が興味を持ち始め、最終的には参加させるようにするマーケティング なのだ。

僕が自分の得意分野である個性心理学のセミナーや、WEBマーケティングのワークショップへの集客できたのは、このクローズドな空間内でのコミュニケーションがあったからだと断言できる。

読んでいる人も生身の人間だ。

機械的に書いたセミナーやイベントの告知だけ見ても、何も心に響かないし、そもそもあなたに興味を持っていないということ。

まずは自分を知ってもらうという事が大前提なのだ。

関連記事
【衝撃】WEBマーケティングで不安をなくすためにデジタル商品を作れ。学べる本はこれだ!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。