【ダイエット】30代の大食い男が健康診断に引っかからず、体型維持もできている理由

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

エレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

通り過がりのおっちゃん
ヤバい!!健康診断引っかかったー!!大分太ったからな。。食べる量を調整しないと。。でも、食べたいときに食べたい!!

会社で健康診断を受けると、必ずと言っていいほどこのような言葉を聞くのではないでしょうか?僕の会社でも周りの方々がこのような言葉を発しているのを耳にします。

30代を過ぎていくと、食べ物の影響により、糖尿病や高血圧などの健康面を無視できなくなります。。

だけど、今はストレス社会の影響で、ストレス発散の一つとして食事というものは欠かせないもので、特に美味しいものには目がないでしょう。

■ラーメン
■うどん
■焼肉
■カレー
■寿司
■ハンバーグ
■とんかつ定食

などなど。僕も食べることは大好きなので、楽しみの一つとして嫁と外食に行く頻度は多いです。

外食も頻繁にし、食べる量もそこそこ多い30代半ばの僕ですが、ここ数年は体重が増えることもなく、先月受けた健康診断も異常無し でした。

身長は175cm、体重は63キロと、どちらかと言えば細めの体系です。

元々、やせ型だったわけではありません。

つい4年ほど前は、体重72キロほどある軽肥満だったのですが、あることを習慣化し、6か月くらいかけてマイナス10キロになってからは、ほとんど体重は変わらず です。

エレファントくん
これをやっていれば痩せれます!!

という断言は、個人差や薬事法などがあるのでできませんが、少なくとも健康診断も引っかからずに体型を維持をできるように、習慣化は継続しているのです。

運動によって痩せるというイメージが世間では強いですが、僕の経験上、運動よりも食事に関する影響の方が強い と実感しています。何せほとんど運動もしてないし、筋トレもしてませんから。。

仕事もあるのであまりきついことはしたくないし、楽に痩せて体系維持したいものです。

今回の記事では、日常から僕が意識している誰でもできる習慣についてシェアしたいと思います。会社勤めで時間がない方も是非試してみてください。

水を1日に1~2リットル飲んでいる

 

僕は水を毎日大体1.5リットル、多くて2リットル飲んでいます。

なぜかというと、30代を過ぎていくと代謝が次第に落ちていくから、なるべく水を体内に入れて代謝の低下を緩やかにしたいんですね。

水を多めにとる習慣を続けると、代謝を促進してくれるミネラルが多く体内に送り込まれて、栄養素を吸収しやすい体質となり、結果として脂肪を燃やしやすくなります。

当たり前ですが、代謝が早いうちから上がる、遅めに上がるなどの個人差はあります。

長い間、代謝を促進する努力を怠った人は、その年月分、努力しないといけないし、年齢も影響してくるでしょう。50代よりも40代、40代よりも30代が有利である可能性大です。

ちなみに人間の体は、毎日2.5リットルの水を排出しているので、その減った分の水を取り入れることが本来ならば望ましいです。

それを知った瞬間、

エレファントくん
え、そんなに大量の水を飲まんといけんの??

なんて思ったりして、1リットルの水すら飲めない日はありましたが、今では慣れて飲めるようになりましたが。

水は1.5リットルくらい飲んで、残りは食事に含まれる水分から取り入れているというイメージです。

あと補足なのですが、水は美容にもかなり適していると実感 できましたね。。たまーになんですが、30代半ばの僕でも、20代後半に見られることがあります。

モデルの方は、美容のために毎日4リットル飲むほどの努力をしている方もいるそうですが、僕にはさすがにそこまでの量は飲めませんが。

水を飲む習慣が身につけば、30分に1回くらいのペースでトイレに行きたくなるというデメリット(これも個人差)もありますが、健康になって美容にもつながるなら、飲む方がいいですね。

水道水は飲めないので、市販で買うか、ネットで注文したりしてました。最終的には大量買いになって、市販で買うことはしんどくなったので、ネットで注文することにしました。

僕は個人的にボルビックが好きです。フランス産であるこのお水、日本人には馴染みやすいのか僕は飲みやすかったです。


あとは、ダイエット向けの水としてコントレックスも飲みました。あんまり日本では定番ではないですが、こちらの水もフランス産で、ミネラルも豊富に含まれているので、代謝を上げたい方にもお勧めです。


そして、問題のコストですが、1日2本のペースでペットボトルを消費していると毎月、6000円は軽く飛びます 。。水だけでですよ?

年間で72000円の出費なんですね。。

エレファントくん
水でずっと出費し続けるなんて馬鹿らしくなってきたぞ??

何て思ってしまうわけです。

さらに、ペットボトルの消費を続けていると、何と言っても避けられないのがペットボトルのゴミ です。

これを10年、20年と続けると水の金額もバカにならないし、ゴミの量も増えて環境に良くないのでペットボトルの消費を辞めました。。

そして、どうしても楽をして痩せたいと思った僕は、浄水器を取り付けました。

一生使うものなので、どうせならめちゃくちゃいい製品を選びたかったのです。

■性能がいいもの
■長持ちするもの
■有名企業が生産しているもの

ということで、僕は友人の勧めで、日本ではイメージの悪いアムウェイの浄水器を購入しました。このとき確か12万円くらい。。た、高い。。

だけど、月日が経てば経つほど、コスト的には得した気分ですね。もう4年ほど使っていますが、あのままペットボトルを買い続けていたら28万円ほどかかっているわけですから。。

飲む程度のコストだったら、水道代はそれほどかからないでしょう。

アムウェイの浄水器はよくよく調べてみると、世界で売上第一位の浄水器らしいんですね。調べれば調べるほど、製品のクオリティの高さに圧倒されてきます。

しかも、今では普通にアマゾンで格安で売っている様子ですね。おそらくビジネス目的で買ったディストリビューターが在庫を抱えたままになって、ネットで売ったのかもしれませんね。

今考えれば、普通にアマゾンで買っておけばよかったという後悔ですね。


こんな感じで、毎日、水道からミネラルウォーターが出てくるので、水筒に入れて会社に持っていくという感じです。

水に関して話が長くなりましたが、ぜひぜひ、水を飲む習慣をつけてみてください。

関連記事

【浄水器】浄水器にこだわるのならNSFインターナショナルという国際規格の認定を受けたものを選ぼう

2018.11.04

サプリメントを飲んでいる

僕は食事の好き嫌いが多いので、野菜を多くとれば健康になると分かっていても、なかなか取れないものでした。。

そこで、簡単なことから豊富なビタミン・ミネラルを取りたいということで、サプリメントを愛用しています。サプリメントはあくまでも栄養補助食品ですが、いつもおいしいものばかりに目を向ける僕にとっては、絶対に必要不可欠なのです。

どうしても水だけでは、体に必要な栄養素は摂取できないので、一遍に多くの栄養素が取れるマルチサプリメントを探していたところ、ニュートリライト社のトリプルエックスにたどり着きました。

トリプルエックスは、複合されたビタミン(マルチビタミン)、ミネラル(マルチビタミン)、そしてファイトケミカルスが3粒で出来上がったサプリメントです。

ファイトケミカルスとは、第七の栄養素とも呼ばれ、たばこ、アルコール、ストレスなどで発生する活性酸素を吸収する働きを持つ。活性酸素が体内で大量に発生すると、しわ、肩こり、だるさ、病気などを招く

■野菜を作るための良質な土へのこだわり
■農薬を使わずに鷹やテントウムシを畑に放つことで小動物や害虫から守る
■野菜にミネラル豊富な氷河の水や地下水を使う
■栄養価が最も高い時期を研究しタイミングを計って収穫

などなど。サプリメントに使う野菜には、かなりの手間暇をかけた有機農法を使われています。

ニュートリライト社を買収したアムウェイは流通コストは一切かけておらず、開発費・研究費、生産費にお金をかけているため、品質にはこだわりたいという気持ちが伝わってきます。

宣伝せずに、使ってくれるユーザーのためだけに良いものを作るという理念は僕は好きですね。

そんなトリプルエックスも今やアマゾンで変える時代ですね。これだけこだわっているサプリメントは9000円程ですが、一日300円といったところです。

お菓子やジュースを買うことを辞めれば、何とかなく金額でした。意外と完食でお金かかってますからね。。


通勤はウォーキングしている

会社の通勤は徒歩と電車で通勤をしています。

僕は車を持っていませんが、電車の方が決まった時間に起きて通勤できるし、朝、ウォーキングが20分以上できるので、軽い運動をするのにはいいです。

車通勤し出したら、許容範囲で出勤時間を選べるので、ギリギリまで寝ておきたいという僕の欲が出てから敢えて避けています。

後は、どうしても必要な時はレンタカーで何とかなります。車がない方がガソリン代や点検費などの維持費がかからないので、コスト面ではかなりいいですね。

車って便利な分、自分への甘えのというものが出てくるというのは実感しています。

そうすると体もそれなりの体系になってしまうので。

まずは、ウォーキングなどの工夫からしてみて体を動かしてみましょう。

まとめ

痩せたい!!ダイエットしたいという人は、僕の周りにいくらでもいます。だけど、実際に体系維持できている人ってほとんどいないんですよね。。

理由は簡単で、

■ストレスで食べたいものを食べたい
■仕事で疲れているから、水を飲むのもサプリを飲むのもめんどくさい
■健康のために自炊する余裕がない
■動きたくない

だからなんですね。8割の人は似たり寄ったりの考えでしょうか。みんな自分と同じような考えだから、自分も大丈夫という考えだったら、その他大勢と同じなわけです。

あなたはもうすでに自分の体型を諦めている方でしょうか?

やることは簡単なので、ぜひそれを継続させる努力をしてみましょう。

こちらの記事も読まれています

友人である代表取締役から学ぶ、「成功周期トレーニング」。理想の体を得て人生を制したいものはこの本を読め。

2018.07.07

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住のサラリーマン。35歳。 悪質に近いネットビジネスの高額商材に投資し、借金300万円以上を抱えて現在も返済中。債務整理経験者。 得意な記事は、「転職」、「債務整理」、「ブログ関連」など。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。