ダウンタウンの動物占いはダブルライオン!!天才的な漫才芸は生まれながらの思考パターンが影響しているのか?

スポンサーリンク


どうもごきげんよう。

サラリーマンブロガーのエレファント・シンスケでございまする。

さてさて、今回もやってまいりました!!有名人、動物占い解析!!

今回はお笑い界の頂点、ダウンタウンの浜田雅功さん、松本人志さんの個性について分析してみた。

巨匠である、島田紳助さん、明石家さんまさん、オール巨人さんも

「一組、抜群にうまいコンビおったな。。ダウンタウン!!」

と目を輝かせるものがあったこの二人。

天才的な漫才芸を持つ彼らの思考パターンはどうなっているやら。。

ダウンタウンのお二人は太陽チームであるライオン

こりゃまた、面白い結果が出たずらよ!!

ダブルライオン!!!!

両方とも本質は、SUN(太陽チーム)で、しかもおんなじ「我が道を行くライオン」である。

■浜田雅功さん
本質→我が道を行くライオン
表面→子守熊(コアラ)
レール→ヒューマニティ

■松本人志さん
本質→我が道を行くライオン
表面→狼(オオカミ)
レール→エリート

はまちゃん
何勝手に分析しとんねん!!しばくぞ!!コラ!!
まっちゃん
知らへん。。俺はそんなんどうでもええで。

っと言う声が上がってきそうですが、どんどん進めていこうと思う。

ダウンタウンの凄いとこは瞬発芸

はまちゃん
俺らの漫才は、一切台本とかなかったで。松本が話し出す内容によって俺が合わせていく感じや。

ダウンタウンの凄いとこは、何と言ってもアドリブでその時の漫才を決めるという瞬発芸である。事前に打ち合わせをすることはない。

もし、事前にあーだこーだ言うもんなら

まっちゃん
そんなん決めても途中で忘れんねん。その時の閃きのボケによって浜田も突っ込んでくるんや。

ってなるだろう。

僕は同じSUNチームとしてすごく気持ちが分かるのだ。

SUNチームである、ペガサス、チータ、ライオン、ゾウ、の思考パターンは「状況対応型」なのである。

状況対応型とはその名の通り、事前にあれこれと決めず、その場に応じて対応するという考え方 だ。だから、ダウンタウンのお二人は両方とも「状況対応型」の思考だから、松本さんの話し方やテンションが変わったとしても、浜田さんもその対応についていけるのだ。

僕の例で言うと、何かのセミナーでプレゼンをするとき、例えカンペを作ったとしても、いつもカンペが役に立たなくなる。

カンペの流れをいちいち従うのが煩わしくなって、その時その時の閃きによって、話し方やたとえ話を変えて、その場の雰囲気に応じた話し方をした方がうまくいく。逆にカンペを意識すると、何を言うべきだったかパニックになってしまうのだ。

ちなみにこのやり方を、EARTH(しっかりもの)チームである、狼、猿、虎、子守熊(コアラ)に求めることはご法度だ。EARTHチームの思考は「目標思考型」であり、事前に決めてその通りに行かないとストレスになるからだ。

もし、浜田さんの本質がライオンではなく計画命の虎だったら、

はまちゃん
お前アホか!!アドリブなんてできるワケないやろ!!決めてからやれや!!
まっちゃん
いちいち決めんでええっちゅうねん!!俺がうまいことやるからそれに合わせればええねん!!

って、なっていたかもしれない。

ライオンと虎は、めっちゃ二人とも口喧嘩強いので、恐ろしやでしたな。。

とまあ、状況対応型の二人だから、息がピッタリなのかもしれない。

ダウンタウンの表面はEARTHチーム

ダウンタウンのお二人の表面(人前で出るときの動物)は、EARTHチームだった。

浜田さんが子守熊(コアラ)で、松本さんが狼。
EARTHチームは白黒をハッキリしたがる口調で、マイペースな行動をとっていきますが、テレビに見ている限りお二人ともそんな感じだよね。

特にどちらかがどちらかに合わせるという事ではなく、それぞれ自分のペースで仕事をやっているように見える。

ここは第一印象の話なので、これくらいにしておく。

浜田さんのレールはヒューマニティ、松本さんのレールはエリート

さあ、最後に、お二人のレール(人生観)についてだ。

まず、浜田さんのレールは「ヒューマニティ」。じっとしてられない世話好き現実人間である。

これは非常に納得できるよね。浜田さんは上下関係に厳しく、すぐに怒り出すイメージがあるが、何と言っても後輩に対する面倒見がいいことが評判である。

番組以外でも、後輩とコミュニケーションをとることが多く、若手の後輩にもごちそうをよくおごるそうだ。後輩に何かしてあげることが本人の幸せであると語っていた。

また、家族に対する愛情もあり、愛妻家としても浜田さんは有名だ。

まさにこれもヒューマニティである浜田さんの生き方なのであろう。

一方、松本さんのレールは「エリート」。信頼と気品の真面目人間である。

浜田さんのように面倒見の良さや愛情というイメージはないが、仕事に関しては責任が強く、プライドはめっちゃ高い。
まさに優等生タイプなので、自分に欠陥が見られることを極端に嫌うから弱味を見せるところが全くない。

浜田さんに対してどう思っているかインタビューされたときは、いつも照れ隠しをしてごまかしているかな。人を褒めずに厳しくあしらうのはまさにエリートなのだ。

まっちゃん
浜田を尊敬はしていない。人としても尊敬はしていない

と、笑いをとるのも松本さんらしい切り捨て方だと納得できるよね。

分析したまとめ

あーーー面白かったわ。

同じライオンでも、生き方も見えてくるといろんなシチュエーションで納得できて面白い。

僕はテレビに出てる有名人の話し方を見て、いつも妄想をしている。

エレファントくん
この人の動物はきっと●●やなあ

ってね。

楽しいからこれからもまた分析していくよ。希望があればどんどん言っておくれ。芸能人限定ね。面白いエピソードまた考えます。

こちらの記事も読まれています

【爆笑!!】DAIGOと北川景子の動物分析による相性はいかに!?こんな結果になっちゃいました
よく成功者の例として挙げられるイチローの思考パターンを動物占いで解析してみた
【衝撃!?】明石家さんまと大竹しのぶの結婚から離婚に至るまでの経緯を個性心理学(動物占い)から推測してみた!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。