facebookの他者の情報を見て、勝手に自分と他者を比較しないこと

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

facebookやブログなどの情報発信で、他者のライフスタイル、充実ぶりなどを見ていると、勝手に美化されるものだ。

例えば、Facebookなどで優雅なセレブが海外旅行に行ったり、高級料理を食べているのを見ると

■楽しそうでいいなー
■私旅行なんてほとんど言ってないから羨ましいなー
■仕事の毎日なのに何でこの人はいつも楽しそうなの?

って自分と他者を比較したがるだろう。

そうすると勝手に自分の中で嫉妬、ライバル心が芽生えて、持たなくてもいい負のスパイラルを持ってしまい、自分の充実感が奪われてしまう。

そうならないようにあなたは他者の情報を見るのではなく、自分がすべきことに没頭すればいいのだ。

facebookのほとんどはいいところしか見せない

facebookって、ほとんどがいいところしか見せてないツール なんだよね。だから僕はfacebookで他者の投稿を見ることもほとんどないし、ブログをシェアするか、Twitterのように何かをつぶやくのに使うだけだ。

多くの人がfacebookでありがちなのは、他者のリア充を見て鵜呑みにして、自分の生活スタイルを比較してしまうこと。

例えばお金持ちのセレブに対しては

■毎日が休み
■会社の上司に怒られることもない
■好きな時に遊びに行ける
■好きなものをたくさん食べれる

こんなイメージを持っているのと考えるのではないか?

誰もが憧れる、なりたい自分の姿だろう。

だけど、どんなにもいいように見せたとしても、中には嫌なことや辛いこと、人には恥ずかしくて言えないことだってあるじゃん。

もしかしたら、その楽しそうな投稿の裏には、めちゃくちゃ深刻なトラブルがあったかもいれない。

「海外旅行最高!!!!!」

って写真を撮った数秒後に財布をどっかに落として、トラブったかもしれない。

もしくは、友達や仲間と大喧嘩をして、そのまま解散したかもしれない。

人間って自分の嫌なところ、恥ずかしいところは公にしたくないって心理があるからね。だから、自分がいいように見せたがる投稿がほとんどでしょ?

人のリア充なんて盛っているのがほとんどだからさ。

毎日が仕事?立派じゃないか

今のあなたは毎日満員電車に揺られながら、会社に通い、遅くまで残業をしているかもしれない。上司に怒られてヒーヒー言っているかもしれない。

しかしながら、それを悲観する必要は全くないのだ。

毎日が仕事で余裕がない?立派なことではないだろうか?

会社に勤めて、自分がやりたくないことを率先して行っているあなたは立派だ。将来の家族のため、自分のために頑張っているんだから。

■人生、やりたくないことはやらなくてもいい
■毎日がツイテル
■自分らしく生きよう

こんなバカげた発信をして、嫌なことや苦労から逃げ惑う遊び人なんかよりはよっぽどマシ。

あなたみたいに真面目にちゃんと汗水流して、働いている人がお金をもらうべきだと思うし、立派だと評価されるべきなんだよ

それを見抜いてくれる上司や同僚、後輩がいないだけかもしれない。だけど、あなた自身は、自分は本当に頑張っているし、努力していると認めているんでしょ?

だったらそれでええやん。認めてくれるのは自分だけなんだよ。

人の情報に惑わされずに、自分軸をブラさないこと

人の情報で憧れを持つことは結構。だけで憧れを持つだけで十分なのだ。

他者の情報では、他者の見えない苦労や紆余曲折話を読み取ることはできない。 発信者が公にしようという気にならない限り。

情報なんて、発信者の心理、表現、言い方によっていくらでも変えることができる。

今、僕が書いているブログも僕の心理、表現で成り立っているものだし、読んでくれる人にとって捉え方も違う。

■おーー結構ためになるやんけこのブログ!!
■何やこいつ。口が悪いブログやのう。。見ててムカつく。。

いろんな感情が生まれてくるだろう。

僕から言わせれば、誰がどんな感情を持っていただこうと自由にしてくれって感じ。

情報なんてものは所詮そんなもの。人の真実を理解できるなんて100%無理。

真実を知っているのは発信している人だけなんだから。

あなたはあなたの考えをブラさずに、あなたの信念を貫き通せばいいだけ。

自分がどうしたいか分からんって方は、「個性心理学」という学問を使った「最強の自分の作り方」を読んでみると良い。

関連記事

【最強の自分のつくり方】自分の強みを知りたいのならこの本を読め

2017.12.30

 自分に合ったお金の使い方をしよう

今や他者の情報によって、お金が絡んでくるのは日常茶飯事だ。

先ほどは、facebookの例での情報発信について述べたが、ビジネスに関する情報発信だって読み手にイメージを作ることができる。

■あっ仮想通貨だったら儲かりそう
■この人のセミナーだったら儲かりそう

という軽はずみな決断も危険ゾーンである。

無茶をして膨大なお金を投資して、結局何のためにその投資をしたのかが分からないことが失敗の元 である。

■稼ぐため?絶対に稼げるという根拠は?
■発信しているのが有名人だから?有名だからあなたにも稼げるという根拠は?
■有名人の考え方はあなたの考えとマッチしているの?
■それによってあなたがどんな未来が待っているの?

じっくりと考えるのだ。

ちなみに僕もお金がを稼ぎたいがゆえに300万以上、借金をしたよーー。今ではすごくいい経験だと思ったけど、当時はマジで死ぬかと思ったからさ。。

関連記事

【起業失敗談】借金300万円を背負って起業を目指すサラリーマンブロガー

2018.02.02

その人にはその人に合ったお金の使い方、投資の仕方があるだろうし、ブレたまま行動しても結果としてはうまくいかないんだよね。

本当にブレてない人っていうのは、自分に必要な情報のみを取り入れて、簡単にステップアップできてしまうのだ。

「自分にとって必要ない情報は一切遮断!!」

僕はこれでいいと思っている。

そうすると無理なお金は出費せずに、投資できるお金は増えていくであろう。

こちらの記事も読まれています

人に仕掛けられないマインドを手に入れるための超楽な方法を3つ教える

2017.12.25

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。