知的である伊集院光さんの一途さに共感できたので、思考パターンを個性心理学で分析してみた

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

非常識なバカは嫌いだけど、知的な方は大好きなエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

天才的なひらめきや、ありとあらゆる知識をお持ちである伊集院光さんは、一度も浮気もしたこともなく奥さんに対して一途なので

エレファントくん
あーー頭ええし、男としてかっこええわあ

と共感できるものがあった。あっ、見た目じゃなく中身ね笑

って事で、単純なエレファントは、伊集院さんの思考パターンをお得意の個性心理学(動物占い)で分析したのであった。

伊集院さんの本質は「人気者のゾウ」

はい!!来ました!!僕と同じくエレファント!!

※画像引用元→ISD個性心理学協会受講者専用ISDねっとより

自分で言うのもなんですが、個性がゾウの人ってマジで一途な人が多いからね。これは、男女関係なくね。

いつもリスクを最優先したがるゾウさんは

■浮気をして最高のパートナーを失う事が最も恐怖である
■家族に関しては命がけ(その分、外部の人間に関してはドライな部分も笑)

という、傾向がある。

僕の知人はなぜだがゾウが多くて、いつもパートナーを大切にしているイメージがする。
あっ、ゾウ以外が一途ではないってわけではないよ?特にゾウはその傾向が強いかなって感じている。

伊集院さんはおしゃべり好きで、情報収集家でもあるひつじの要素も含まれているため、雑学の知識が豊富で知的なイメージを持っている。話し方もひつじらしく丁寧で、質問に対しても起承転結でお話している。

一途な夫でも奥さんからすれば不満なところもある

伊集院さんは常に自信がなく不安を持っているから、奥さんにも週一で愛情確認をするらしい。。

すっ、すげえな。。それはさすがに相手からするとウザくないか?

で、奥さんからしても毎回これを言われると「ウザい」と言っていたので、ウケてしまった。

この話は、僕のお気に入りの番組「行列のできる法律相談所」よりいただいた情報です。

(動画を埋め込むと著作権に引っかかるので、ここでは掲載しません)

なぜこんなにも愛情確認を伊集院さんがしてしまうのかと言うと、おそらくゾウとひつじの、「過去回想型」という思考があるから だと推測する。

過去回想型→過去の経験やデータから物事を判断しようとするグループ。そうしなかったときのリスクを優先させる。過去を振り返ることが多いのが特徴。旅行に行くときなど荷物が多く、余計なものまで持っていく。

※文章引用元→ISD個性心理学協会受講者専用ISDねっとより

過去回想型はリスクを最優先させるタイプなのだ。

特にゾウは、過去回想型の中でも最も不安感を持っているタイプであり、一番信頼している奥さんに対して自信が持てないのかもしれない。

■奥さんに嫌われたらどうしよう

こんなマインドを奥さんに持っているかもしれない。

ちなみにこんなマインドは僕にはない。もし自分がいつも愛情確認されたらウザいと思うからね。

あと、奥さんが夫である伊集院さんに対して不満なところは

■何度注意して脱いだ靴下は脱ぎっぱなし
■ところかまわずオナラをする

らしい。。

オナラは人前ではせんけど、脱ぎっぱなしは心当たりにあるど。。。

動物のキャラクターに関しては、この本が詳しく書いているよー。

同じ個性だからこそ何となく価値観が分かる

うん、でもやっぱり同じゾウなのだからか、伊集院さんの本質は非常に共感できる。

■浮気はしない
■奥さんには感謝をしている

なんだろうな。。

結局は、今の自分があるのは支えてくれた人のおかげだし、自分が痛い目にあったときに助けてもらったからこそ、その人に感謝できるものだ。伊集院さんも長期入院したときに、今の奥さんに助けてもらったからこそ感謝できている。

大切にするのはその人だけでいいと思うしね。

そんな感じな思考のゾウさんだよん。

関連記事
【最強の自分のつくり方】自分の強みを知りたいのならこの本を読め

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。