【週末の夫婦の過ごし方】1.インドアVSアウトドア。2.一人で行動派VS一緒に行動派。あなたはどっちだろう?

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケです。

結婚している夫婦にとって、週末の過ごし方はお互いの価値観によって幸せになるか、不幸になるか分かれてくる。まあ、子供がいるかいないかでも考え方が変わっているが、この記事では、「夫婦だけの時間を作れた場合」、で考えてもらいたい。

僕は、お互い夫婦の考え方が

1.一人で行動したいタイプか、一緒に行動したいタイプか
2.インドア派か、アウトドア派か

で、休日のリフレッシュ感が変わってくると思うのよね。

この記事を読んでいるあなたは、上の1と2の項目で、それぞれどちらのタイプにあてはまるだろう??

僕は一人で行動したいタイプ、嫁は一緒にいたいタイプ

我々夫婦はここで意見が分かれてしまうので、発言や行動には十分な注意が必要。

僕はお互いどんな過ごし方をしようと気にしないタイプ。

例えば、嫁がどこかに出かけていくときも勝手にスケジュール立てて1人で行ってくるのもよし。何も干渉しないタイプだ。

しかし、嫁は僕が今日一日どういう行動をするのか、チェックをしておきたいタイプなのだ。僕がいきなり思い付きで

エレファントくん
あーー本屋に行きたくなってきた!!ちょっと行ってくらあ!!

と言うもんなら、

急に出かけるって言われても困るよ!!

となり、後々夫婦間の溝ができてしまうのだ。

なぜ、嫁がこのように憤りを感じているのか??

その理由は

■一日のスケジュールが急に変わるため、ストレスになる
■一人放置されるのが気に食わない
■一緒にいるのが嫌だと思われていると思い込んでしまう

と言ったものだ。

特にこれが良い悪いとかそういうモノではなくて、嫁がそういう思考であるのだということを認識しなければならない。

つまり、嫁にとっては嫌だと思う事をあらかじめ知っておけば、対立することなくお互い受け入れることができる のだ。

僕も嫁も家でのんびりしたいタイプ

アウトドア派かインドア派かというと、我々夫婦は2人ともインドア派である。

僕は主に

■ブログ(記事)を書く
■本を読む
■動画を見る
■音楽を聴く

嫁は

■映画・ドラマを見る
■本を読む

家の中なので、嫁からすると一緒にいるという感覚であり、僕からすると一人で淡々と自分の作業に取りかかっている感覚なので、お互いの条件は満たされている

なので、この点では夫婦で対立することはほとんどない。

動物のキャラクターにより、休日の過ごし方を分析

生年月日から動物のキャラクターを分析して、思考パターンを見てみると

僕はゾウ、嫁は虎。

ゾウの特徴
■楽しいと思うことを最優先
■一人で淡々と物事を進めていく
■常に「今」という精神
■動物の特徴として「(体が)重い」ため、フットワークは遅い
■人の一生で例えると、危篤状態な人

虎の特徴
■何事も計画通りに進まないと気が済まない
■全体像を把握しておきたい
■自分のペースを乱されたくない
■思い込みが激しい
■動物の特徴として「(体が)重い」ため、フットワークは遅い
■人の一生で例えると社長

基本的にゾウは単独行動、虎は集団行動を好む。

今、僕が書いているブログも1人で淡々と描いている感じ。なので、全然苦にならないのよね。

今、ブログ書きたい!!
今、本を読みたい!!

って計画はコロコロ変わるけれど、ゾウはゾウで自分のやりたいときに気分で決める。

「今」という精神は、危篤状態をイメージすれば分かる。

「明日、もしかしたらもうこの世にいないかもしれない!!だから、今なんだよ!!」

って感じ。だから、計画って言葉は無縁。明日の事など分からんという。

っで、嫁は自分のペースで映画やドラマを見て、夫婦でのスケジュールも管理している。まさに、社長って感じ。できる人だねえ。そりゃあ、僕が急にスケジュール変えたら嫌がるでしょう。

そして、お互い動物としては体が重いので、フットワークは軽くない。これより、インドアという思考になる。

分析すれば、お互いの思考の違いをこんなにも見える化できるので、納得してしまう。

関連記事
個性心理学を使って、相手の思考パターンを分類すれば会話がスムーズにいくって話

お互いの思考パターンを理解して休日を楽しもう

せっかくの休日を、

「お互い出かける、出かけない、一緒にいたい、いたくない」

の違いで喧嘩になって体力と時間を消耗するのはめちゃくちゃ勿体ない。

だけど、こんな事って一般家庭ではいくらでも見受けられるのよね。

どちらかが譲るという「権限」の奪い合いをするのではなくて、自分とは違った思考なんだという事を受け入れることが大事なのだ。受け入れれば自然とお互いに譲るようになる 。我々夫婦はそんな感じ。

なかなか、人を変えるというのは難しい。それは百も承知。

でも、せめて大切な家族と過ごすくらいの時はちょっと脳みそに汗をかかせて、お互いの事を真剣に考えた方がいい と思う。

そうすれば、かなりリフレッシュした休日を過ごすことが可能になるから。

関連記事
妻の機嫌を取るための最も効果的な方法ベスト4


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。