家族を持つ起業家へ。家族のためにやり遂げようというマインドを持て

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

今回の記事では、家族をお持ちながらの起業を目指している方へメッセージを送りたいと思います。

僕には子供がいませんが、起業を目指してからずっと支えてくれる妻がいます。

今思えば、起業は別にサラリーマンをしながらでも十分できるのですが、当時、何も知らなかった僕は、家族がいながらも長野県に勤めていたしばらくは安泰であろう大手企業を辞めて、人脈も何もない東京砂漠へ飛び込みました。

この時は、2014年の6月でした。

要は正社員を辞めて、なるべく起業の方に専念するため拘束時間が少ない派遣社員になって、東京で活動しようという甘い考えでした。

当然ながら、この方法では全くうまくいきませんでした。

成功どころか、借金が積りに積もってMax300万円くらい膨れあがりました。

辛かったのは、東京までついてきてくれた妻を金銭面で苦しめたこと。。お金に余裕がなかったため、妻に誕生日や結婚記念日のお祝いをしてあげられなかったのが何よりも辛かったです。

無駄な男のプライドがその気持ちを強くしていきました。

そこから僕は、一旦、自分のやりたいことはお預けし、福岡県に戻りサラリーマンになりました。

今では借金はあるものの、何とか人並みに生活できる収入は確保しつつあります。

家族がいれば絶対に借金をするな

当たり前のことなんですが、家族を持っている立場ならば、起業のために借金などはしてはいけないと僕は強く言います。

僕がなぜ敢えて「家族がいれば」という言葉を付け加えているかというと、正直、独身だったら誰にも迷惑かけないからです。

店を持つ資金を借金しようが、泊まる費用がなくて野宿しようが、自分一人で解決すればそれでいいのです。

しかし、家族を持っている既婚者だった場合、そういうわけにはいきません。

家族に

■ろくな飯を食わせれないのは自分のせい
■着たい服を買ってあげられないのは自分のせい
■行きたいところに連れて行ってあげられないのは自分のせい
■優しくしてあげられないのは自分のせい

お金で気持ちに余裕が無くなり、家族を大事にできないのは全部の自分の責任になるのです。余裕がないまま、自分のやりたいことをやる、夢を叶えることができるなんてことは、僕はほぼ100%できないと思ってます。

気持ちに余裕が無いほど借金をしたり、借金してないにしろお金に余裕がないならば、初めから起業をやろうと思わないこと。

覚悟、気合などの根拠のない精神論は全く意味がありません。

自分がちゃんと起業ができる論理、根拠をしっかり作ってからやるべきです。

万が一借金をしてしまったら給料の高いところで就職をしよう

これも当たり前なんですが、借金をしてしまって家族を食べさせる余裕が無くなったのならば、給料の高いところへ就職しましょう。職種は贅沢なんて言ってられません。

家族を食べさせる余裕が無くなったのは自分のせいなのだから、その責任はとるべきです。

逆にその責任すらとれない者が、起業で家族を養えるほどの収入が得れるかというと僕はできないと思います。

なぜなら、成功できる者は、どんな職種のサラリーマンとしても、元々が十分な成績を収めることができるタイプだからです。

関連記事

会社で抜擢されたい、独立して自分でビジネスを展開したい、という方はこの本を読んでほしい。プロフェッショナルサラリーマンになるための心構え

2018.06.23

余剰資金を貯めろ

大きなことをやりたいのならば、まずは投資できる余剰資金を貯めることから始めてみましょう。

それはサラリーマンとしてプロフェッショナルになるのもよし、サラリーマンをしながらネットで稼ぐ手段を見つけても良し。

ネットで稼ぐ手段はいろいろありますが、僕はまずはブログを始めることをお勧めしています。経験上、ブログは収入以外に得るものがたくさんあります。

関連記事

僕の人生を変えてくれたプロ引きこもり「いのぴーさん」が運営する「資産ブログ構築マニュアル」の魅力について感情を含めて語ってみた

2018.08.18

最終的に、自分が大きなことで起業したいんだという目標があるのならば、ある程度の資金は貯めておきましょう。

■お店を持ちたい
■ジムを経営したい
■仲間何百人を集めてイベントをしたい

規模がでかくなればなるほど、資金が大きくなってきます。

何も資金がないのに、大きなことを達成する、夢を叶えるなんてことはなかなかできません。

現実を見た方が意外とうまくいくものです。

支えてくれる家族に感謝しよう

妻の支えがあったからこそ、才能も何もない僕がどん底からここまで這い上がり、起業で使った借金300万円を返済しながら、収入と支出の関係上、何とか人並みに生活できている状態です。

うまくいかなかった時に、何の罪もない妻を攻め立てたり、苛立ちをぶつけたりしてました。自分で決めたことなのに、他者のせいにする、今では本当にあり得ないことだと実感しています。

離婚の話になったことも何回もありました。

だけど、苦難を乗り越え、これまで支えてくれた妻には本当に感謝しています。

自分のことに夢中になり過ぎると、一番大事なものを見失うことにもなりかねません。そうならないように、家族を持った起業家の皆様にも十分に気を付けていただきたいです。

男なら稼げ!!家族を守れ!!

最後に。

男なら稼ぎましょう。家族を守って安心させましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。