結婚しててもまた独身に戻ることは当たり前の時代

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

結婚に対する社会一般の常識も、時代の変化とともに変わりつつありますな。

現代だとまだ、

1.23歳くらいで社会人になる
2.3~4年後結婚する
3.1~2年後子供を産む
4.子育てする

って当たり前のレールっていうのがあるね。特に20代前半の女子の間で。。

これを聞いてて

エレファントくん
若いっていいなあ。

って思うけど、現実的なことを言うとそれが崩壊されつつあるのよね。

いつまでも昭和時代のときのように、子供を3人くらい作って家族幸せになんてことはできないわけ。

今の旦那の収入だけで、3人の子供が満足して大学まで行かせる度胸はこの記事を見たらなくなると思うよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

toyokeizai.net

約20年後には、独身者が全人口の約5割になるであろうという記事だよ。

結婚してても、結局は独身者に戻るって内容ね。

夫は会社で稼ぎ、妻は家を守るという考えは危険

昭和時代から作られているこの当たり前の考え方。

夫は一つの会社で稼ぎ続け、妻は家を守り続ける

たまに

「私は将来専業主婦になります!!」

と堂々と宣言をしている女子を見かけるけど、余りにも考え方が危険だなって個人的には思う。僕は、性格的にあまり口出ししたくないので言わないが。夢を壊すのもね笑

要は、自分の人生を夫という相手に全て委ねる という考え方だ。

昭和までは、ある程度の産業が発達していて夫一人での職でなんとかなってきた時代ではあるが、これからの時代はそうはいかない。

■少子高齢化による医療費増大
■消費税の増大(2019年10月には10%引き上げ予定)
■その他加算される税金

など、出費するものが多くなるからだ。

2015年に発表された、A.Iの出現により仕事の半分はなくなるという説もあるだろうけど、あれも半信半疑で分からないものだ。。A.Iの進化・実験が現段階でどれほど進んでいるか?実用化されているのか?いろいろ疑問があるだろうけど、100%安定であるかというとそうではなさそうだ。

もしどうしても専業主婦をやりたいという信念を曲げれないなら、最初はシュフティがお勧めだ。かなり普及しているけど、手短にできるのはこれ。

稼ぐというよりも、自分のスキルアップにもよい。

在宅ワーク「シュフティ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.shufti.jp

どうやら、一部の中学校、高校でも、2020年なくなる仕事ランキングという話題は上がっているらしい。

2020年までになくなる仕事と2030年まで生き残る企業ランキングTOP5|キャリアパーク[就活]

これからの時代、会社以外に自分のスキルを利用してマネタイズする考え方は、どう考えても必要だなって個人的には思う。男女問わずにね。

ただ、僕の経験上、稼ぐことにフォーカスすると全く持って続かないので、お勧めはしない。自分の趣味、好きな事でもいいから、本当にすこーーしずつプロ意識に変わっていけばいい。

よくこんな人がいるけど、

「自分の趣味を仕事にしてしまうと、趣味が嫌いになってしまうかもしれないからやりたくない」

と。

僕から言わせれば、それはただ本当に好きではなかっただけだよって事。

本当に好きかどうなのか?ってことをじっくり考えたときに、答えは出てくるはずだ。

好きということに対する理由などない。

マネタイズするためには、ある程度の準備期間は必要だ。

1つの会社に依存してきた者が、退職するときの依存心は半端ない

f:id:kitaku6741:20170211134054j:plain

1つの会社にプライドを持ったものが、退職するときってマジで依存心が半端ないだろうなって思うわけだ。

依存というのは、家庭のみにフォーカスするときだ。仕事がなくなると、今までの会社の付き合いや飲み会などはほとんどなくなるわけだから、家庭での時間が多くなる。

自分の会社での仕事を一本として生きてきて、それが全て奪われるときの絶望感って半端ないと思うのよ。だから、何もかもやる気を失せてしまうし、結婚していて定年退職すると、「仕事から奥さん」にフォーカスしてしまうわけだよね。

だからこの記事

2035年「人口の5割が独身」時代がやってくる | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

に書いてある通り、奥さんは旦那さんの事が嫌になって、離婚を突き付けてしまうわけだ。奥さんは、おそらく家族のために頑張っていた旦那さんを好きだったと思うから、気持ちがなくなるのだろう。

定年退職して結婚していない男性は、依存する環境がないから、何を持って今後は生きていけばいいのだろうと、自分でも分からなくなる。生きがいをなくしてしまった人は自殺に追い込んでしまう。。。

何か目的がないと人生を歩みたいという意思がなくなるのかもしれない。

家庭以外にも何か趣味や、コミュニティを作っておくと気持ちが和らぐだろう。

コミュニティを複数作って、自分の居所を作っておくこと

f:id:kitaku6741:20170211134748j:plain

僕は最近つくづくこのコミュニティの存在って大事だなって思う。

僕は仕事でも何でも1人でやりたいって気持ちが1倍強かったけど、結局そうなると、何か問題が起こった時に、誰にも相談できなくて、孤独心しか残らないことを思い知った。

依存が悪いとは言わないけど、自分が何を持って、何の目的を持って人生を歩んでいるのか、それを共有するコミュニティってマジで大事だなって思っているわけだ。少しでも依存は最初はあってはいい。少しずつ自立心に変えていけばいいだけの話だ。

依存ではなく自分を高めてくれる仲間が、自分の周りにはいるんだって確信を持った時に、自分のやりたいことに拍車がかかってくるのだ。

その姿を見て、自分の妻も応援してくれるし、僕も妻のために頑張ることはできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。