ノウハウコレクターとバカにされるあなた!!実は周りよりも有利な立場なんやで!

スポンサーリンク


どうもごきげんよう。

いつも妄想ばかりをしているエレファント・シンスケです。

ノウハウコレクターという言葉が最近流行ってきているけど、かなりネガティブなイメージと捉えられてるよね。

■いつまでもお金を払い続けてノウハウばかり集める
■いいカモにされる立場

このように扱われてきただろう。

だけど、ノウハウコレクターでも僕は2タイプがあると考える。

■手に入れたノウハウを有効活用せずに無駄にするタイプ
■手に入れたノウハウを実用化し何かに役立てるタイプ

せっかく手に入れたノウハウなんだから何かに役立ててみたら?

って思っちゃうのよね。

人よりもノウハウを知ってるんだよね??腐らせるんだったら人に教えてあげなよ

有料(時には数十万の高額でもある)で手に入れたノウハウを活用せずに腐らせるのは非常にもったいない。腐らせて何も役に立たないんだったら、誰かに役に立つよう展開してあげればいいのだ。

■セミナー
■コンサル
■デジタル商品
■書籍

など、いろんな形式で自分の身についていくよね。特に、デジタル商品や、本は、形として残っているわけだから、そこから自分の言葉に置き換えて、ブログ記事として公開してもいいし、動画を撮ってセミナー形式で教えてもいい。

せっかくお金を出して手に入れたものがPCやスマートフォン、ノートに眠っているわけだ。ノウハウの情報宝庫となっているはずだ。

僕もいろんな知識やノウハウを知っているから記事にネタが書けているし、有効活用することで人に役立つものを展開できるのだ。

関連記事
【衝撃】WEBマーケティングで不安をなくすためにデジタル商品を作れ。学べる本はこれだ!

必ずノウハウの中にはタメになったと思える内容がある!!形にしていくことで自信をつけろ。

今まで手に入れたノウハウの中には必ず、自分にとって役に立ったという内容があるはずだ。全く役に立たなかったということはないだろう。

1つでも腑に落ちたことは、必ず形にしてほしいのだ。あなたが役に立たないと万が一思ったとしても、記事などに書くことによって、誰かが役に立ったと思う可能性があるのだから。

そこで注意してほしいのは、有料ではなく無料で展開する事。

有料で手に入れたものだから自分も有料にしたいという気持ちは分かるが、敢えて自分の言葉で展開するときは、無料で展開した方がいい。

自分に自信がない時は、「お金がほしい」という気持ちで有料にして情報展開したとしても、ほとんどの場合売れない。これは、面白いほど読む側からすれば分かるのだ。セールス感が丸見えになってくる。

自信がついてくるのは、お客様から信頼されてあなたの知名度、影響力が上がった時
だ。その時に自信を持って、商品化して展開すればいいのだ。

パクるのではない。参考ツールにして自分の練習にしてみよう

誰かの文章を見て書くことも、理解したことを言葉にして話すことも全ては練習なのだ。パクらずに自分の言葉で表現する。

ノウハウを手に入れる→アウトプットして練習を繰り返す→結果が見え始める

このステップを繰り返す。

僕が書いている記事だって毎回練習だと思って書いている。そして完成というピリオドはない。時代とともに情報も変わってくるし、考え方も変わってくるから、記事の内容も編集していくつもりだ。

練習するから自信もついてくるし、自分にできないと思い込んでいたものができるようになる。

練習は不可能を可能にするとはよく言ったもんである。

ノウハウコレクターの皆さん、宝を使い切って自分の武器を育てていきましょ。

こちらの記事も読まれています

ネット上で発信している人の心理を見て、こいつ稼げる稼げないか一瞬で見抜ける方法

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です