【退職】辞めた方がいい会社について。その特徴を10個まとめてみた

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

エレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

通り過がりのおっちゃん
もうこんな職場で働きたくない。。だけど、転職した方がいいのか分からない。どうすれば。。

必ずと言っていいほど、今のお勤めの会社を辞めたい、転職したいというタイミングはありますよね。

僕も長野、東京、福岡と、転々と転職をしてきた立場なので、ものすごく辞めたいという気持ちは分かります。

僕が今務めている会社でも何人か辞めていった後輩がいて、辞める際に何回か相談されたものです。

そのときに辞める理由というものは、大体が皆、同じような内容だったりします。

今回の記事ですが、辞めた方がいい会社について特徴を述べてますので、当てはまるという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

【20~30代向け転職サイト】結婚して半年で大手企業を辞めた愚か者がお勧めする転職サイト

2018.09.09

辞めた方がいい会社その1-ボーナスが提示された金額と比べ明らかに低い

これは、実際に僕の後輩が退職する際に社長と直談判した話ですが、支給されたボーナスが入社時に提示された金額と比べ、明らかに低かったという事例です。

その後輩は元々が優秀で、実績を以前の会社で残したということもあり、あるプロジェクトチームに入りました。

そのプロジェクトチームに入る条件としてボーナスの金額を定めていたのですが、見事、支給されたときにその条件は履されたのです。

一言で言うと詐欺に近い内容で、十分に退職する理由に該当しますね。

僕たちは、ほとんど生活のために仕事をしているようなものです。

そのモチベーションとなるボーナスの減額は、社員にとっては耐えられないでしょう。

辞めた方がいい会社その2-人事のやり方が適当

とても致命的ですが、人事部が人の扱い方に対して適当であるということはたまにあります。

例えば、こんな発言をしていることを耳にしたことがあります。

■人手が足りない。どんな人でもいいから適当に入れたらいいやろ
■希望してる職種に入れるとは限らんやろ
■あいつの相談?適当に聞いてたらいいよ

社員に対してそのような扱いをしていたら、社員は会社に対してどう思うか想像つくでしょう。

通り過がりのおっちゃん
あ、この会社はそんな会社なんだな。もうここにいる意味ないわ

ってなりますよね。

人事は人を扱う大事なポジションです。

社員に何かあったときは、真っ先に相談を真摯に受ける姿勢が重要です。

辞めた方がいい会社その3-毎日罵声を浴びせてくる上司がいる

会社で罵声を浴びせてくる上司がいた場合、あなたの身体に影響が出てくる場合があります。

■会社に行くのが怖くなった
■夜眠れない日々が続く
■うつ病が発症し、長期休暇が必要

自分の身体をボロボロにしてまで会社に残る理由なんてあるでしょうか?

実は会社の後輩で、辞めた理由のウェイトを占めるのがこの上司からの罵声です。彼は営業の職場についていたのですが、

■お前は営業マンとしての素質がない
■(他の社員に)お前殺すぞ?

と、毎日のように追い詰められたようです。

よっぽど今の仕事内容が好き、会社環境が好きなのなら大丈夫かもしれませんが、ただお金のために働いているなら、すぐに辞めましょう。

周りの人間が変わることは難しく、自分が環境を変えた方が手っ取り早いです。

辞めた方がいい会社その4-情報を隠蔽する

情報を社内に共有せずに隠蔽するような会社は、大きな時限爆弾を抱えているようなものです。

例えば、

■不良品がお客様のところで発覚したのに他部署には言わない
■お客さんとどのように話し合い、計画はどうなったのか言わない
■質問すると、余計なこと聞くなよオーラ半端ない

何でしょうかね。確信を突かれるとはぐらかすというか、ちょっと曖昧な態度をとられるというか。。

困ったことがあれば、誰かに頼んで協力してもらえて効率は格段にアップするというのに、隠蔽する習慣がついているのならお手上げです。

後々、会社中で大きな問題となる可能性が大です。

そのように隠蔽するような会社は、炎上すると誰かのせいにするという悪質な癖があるので、身を引いてしまいましょう。

辞めた方がいい会社その5-人前では良いこと言うがいざとなったら何もしない

朝礼で部長、課長クラスの人間が、会社の抱負、部署の抱負を語ることはよく目にすることでしょう。

しかし、実際のところは、たくさん見ている社員の前だから良さげなことをただ語るだけなんです。

■困ったことがあったらお互い助け合いましょう
■僕は責任者として皆さんのお役に立ちたいと思います
■もっと皆さん挑戦しましょう。ガンガン案を言えば検討します

純粋な方は、こんな言葉を聞くと安心して上層部に相談しようと思うのですが、これが見事に裏切られることになります。

実際に困ったことがあって相談しても

■そんなことは俺は知らん
■自分で考えて解決しろ

なんてこともあります。

部下が相談しているのだから、せめて対策案を一緒に見つけようという姿勢だけでも出してほしいものです。

辞めた方がいい会社その6-辞めた人間に対して文句を言う

会社を辞める理由は本人しか分かりませんが、実情を全く分かっていない人間が、辞めた人間に対して陰口を言うことも多々あります。

会社に残ることが美徳であるという昔ながらの考えを持つ方だけが、このような発想を持つのかもしれません。

こんな話を聞いてしまうと

通り過がりのおっちゃん
あー、やっぱりこの会社を辞めてよかったわー

と思うかもしれませんね。

辞めた方がいい会社その7-明確な目的・ビジョンがない

会社に目的・ビジョンがないというのは、将来性がない会社と言っても過言ではありません。

会社が進むべき道が明確ではないのですから、どういったニーズをこれからの社会で提供したらいいのか、舵を握ることはできませんよね。

社員1人1人に求めるのは難しいかもしれませんが、上層部がそういったビジョンを語れないのは、会社を経営する側の人間としては致命的です。

そのような発想がなかったら、それについてくる社員全体もモチベーションが上がるはずもありません。

単純に

■営業の成績を上げろ!!!
■絶対に不良品を外に出すな!
■納期を守れ!!

というような機械的な命令をされているだけでは、社員の頭の中に「退職」という2文字が浮かんでくるでしょう。

通り過がりのおっちゃん
俺って何でこの会社にいるんだっけ?あ、そうだ。。お金のためだ。。もう少し高い給料で人間味のある会社ないかな?

辞めた方がいい会社その8-どうでもいいことに経費をかける

当たり前ですが、会社の経費は会社の利益に関わる重大な要素です。その経費をしょうもないことに使っている会社は実在します。

経費が少ないにも関わらず

■出張先で高級料理店に行く
■交通費はビジネスクラス
■エンターテイメント、イベントごとを豪華にやる

など。

少し抑えれば経費を浮かせて、何かの事業に投資をすることも可能ですが、上層部が見栄を張ってどうでもいいことにお金を使う人間ならば問題です。

そのくせ、優先順の高い事業に関しては

■そのようなものは必要ない
■経費を無駄にするな

と、一刀両断。

会社を辞めない理由はありません。

辞めた方がいい会社その9-優秀な人材がすぐに辞めていく

このご時世ですので、いろんな大手有名企業から優秀な人材が転職で流れ込んでくることもあります。

しかし、その優秀な人材が僅か数か月で辞めていく会社ならば問題です。

営業歴10年のエリートセールスマンが、入社して8か月で辞めてしまったという事例もあります。

ある程度社会経験を持っている外部の人間は、その会社のどこに問題があるのか、すぐに見抜きます。

もし自分自身が転職した経験があるのならば、今の会社の別の転職経験したことある方に、どこが問題が議論してもいいでしょう。

辞めた方がいい会社その10-無駄に文化が根付いている

これはどんな会社にもあるともいますが、昔からの文化、やり方に根付いている会社も要注意の1つです。

今までのやり方に対してプライドを持つという気持ちは分かりますが、そのやり方で今後うまくいくのか?

今の時代にそのやり方は合っているのか?

これらを考えないと利益を出すことは難しいでしょう。

よくあるのが、デジタル的な方針に対して上層部が嫌悪感を持つことです。

インターネットを使った広告にお金をかけて会社の知名度を上げるために、WEBマーケティングなどに投資してもいいですが、アナログが好きな上層部はそれを嫌います

外部の人間の考え方、新しい風をとことん嫌うので、転職してきた優秀な人材も育つはずがありません。

まとめ

さて、今回の記事では、辞めた方がいい会社について、特徴を上げてみました。

ちなみにこれらの特徴は、わたくし、エレファント・シンスケと会社の同僚と一緒に集めた情報であり、かなりリアルな体験談を語ったものです。

社名は出すと会社の評価に関わるので出しません(本当は口コミのように言いたいが。。)が、似たような状況があり、転職という選択をしたきっかけになったのならば幸いです。

あなたが無事に転職をし、次の会社で活躍でき、充実した生活を送れることを祈っております。

関連記事

【20~30代向け転職サイト】結婚して半年で大手企業を辞めた愚か者がお勧めする転職サイト

2018.09.09

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住のサラリーマン。35歳。 悪質に近いネットビジネスの高額商材に投資し、借金300万円以上を抱えて現在も返済中。債務整理経験者。 得意な記事は、「転職」、「債務整理」、「ブログ関連」など。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。