お客さんのリスト集めに使うLINE@やfacebookグループに参加させる有効な方法を4つまとめてみた

スポンサーリンク


どうもごきげんよう。

サラリーマンブロガーのエレファント・シンスケです。

インターネット上で、自分の商品(セミナーやデジタルコンテンツ)を販売するために、LINE@やfacebookグループに参加させ、お客様リストを手に入れるのは定番だろう。

LINE@やfacebookグループという閉空間で、お客さんはあなたの貴重な情報を受け取り、あなたから教育されることで、あなたの商品に関心を抱いていく。

しかしながら、ここで課題になってくるのは、どうやってLINE@やfacebookグループに参加させるか である。ほとんどの人がここで悩んでいるのではないか。

今日の記事では、僕がこれまでにWEBマーケティングで試してきた中で、誘導するのに有効だった方法をいくつか紹介する。

無料コンサルはかなり効果的

一番参加させるのに有効なのはLINE@参加特典として無料コンサルを与えること だ。直接話すので、お客さんの信頼を買うのは最も有効な手段なのだ。

お客さんが遠方ならSkypeやLINE電話でもいいし、近場ならどこかのカフェで話してみてもいい。

無料コンサルの紹介の仕方だが、facebookで過去に僕が行ったことを紹介するとこんな感じだ。

facebookから直接LINE@に参加させる

手っ取り早いが、これはある程度facebook上での影響力が必要 になってくる。日々のあなたの発言や発信する情報が読者にとって有意義なものになっており、読者があなたに興味を持っていたとする。いいね数も100~200、コメントも5~6件はほしいところ。

その時に何か企画を立てるのだ。僕が出した企画は、

「LINE@に登録してくれた方、先着5名にSNS集客に関する無料コンサルを提供します。詳しい内容については、〇月〇日に発表します。特典がほしい人は僕の発信を見逃さないでくださいね。」

という内容だった。

で、当日になったら約束通りに、無料コンサルに関する投稿をして、コメント欄にLine@のURLを貼り付けておくのだ。当然、facebookグループでもいい。

登録することで得られるものを提示することが重要 であり、なおかつ、日々の発信でどれだけあなたの投稿が信頼されているかがカギになる。ビジネスや稼ぐ系の発信ばかりしていると、当然金目的だと疑われるので登録される可能性は低い。

facebook→LP(ランディングページ)をたどってLINE@に参加させる

僕はこっちの方をお勧めする。facebookからLINE@に直接誘導するのではなくLPをクッションページとして設ける。

LPを作るのは正直めんどくさいけど、自分のブランディング確立や、信頼性をより高めるためにワンクッション自分のページを見せるのは効果的 なのだ。

僕はこのLPのおかげで、最終的に100人近くのお客様リストを得ることができた。コンサルは最初は5名のつもりだったけど、結局100人以上の登録者がいてその分コンサルの依頼が来た。めっちゃしんどかったけどね。。

だけど、1人1人と会話ができるので信頼性を確立できるし、何%か自分の商品を販売できたよ。

僕が作ったLP(ランディングページ)はこちらだよ。ぜひ参考にしてね。

あと、

通りすがりのおっちゃん
LPに何を書いたらいいか分からん!!

って方は、LPを書くためのコツを書いたレポートを用意したよ。LPを作りたいって人は挑戦してみて!!

無料特典としてレポートをプレゼントする

通りすがりのおっちゃん
コンサルなんて人にできねええええええ。。何をしゃべったらいいか分からん。

って方は無料レポートを書いてみよう。言葉がダメなら文章で勝負ってやつだ。

あなたが何か教えられるものなら何でもいい。レポートの内容が濃いければ濃いほど、お客さんから信頼してもらえる可能性は高くなる。

■アロマテラピスト
■恋愛相談員
■整体師
■パーソナルトレーナー
■ファイナンシャルプランナー

なんでもいいから自分の得意分野でセミナーを開催したり、オンライン上で何かデジタルコンテンツを販売したいのならば、まずは自分を知ってもらうために無料でレポートを届けてあげよう。

オンライン上の無料ツール

googleドキュメント、スプレッドシート、スライド

を使って、自由に編集できたり限定公開できたりするので、これらを活用しよう。

使い方は、こちらを参照してみて。

人は簡単に情報を信じない

人は簡単に人の情報なんて信じない。

人に信頼してもらい自分の商品を販売したいのなら、惜しみなく自分の情報を与えること だ。自分がまだネット上で無名のうちは、自分を知ってもらうため、信頼してもらうため、情報を無料で提供し続けるのだ。僕は今、メインではブログで情報発信をしている。

以前はfacebookで発信していたが、ブログの方がいろんなサービスと提携して発信しやすいからブログがメインだ。

無料で提供すればするほど

通りすがりのおっちゃん
これだけ無料で提供しているのなら、有料級の情報ってもっとすごいかも??

と、時間はかかるがあなたへの疑いがなくなってきて、販売に繋がるのだ。

よくLINE@へ誘導手口として

LINE@に登録してくれた方に極秘情報を提供します!!

というやり方はもはや通用しない。内容が曖昧だからだ。

通りすがりのおっちゃん
登録することによって、具体的に何が得れるの!?

というのをお客さんは知りたいのだ。

この記事が、あなたのお客さんのリスト集めに役だったのなら幸いである。

こちらの記事も読まれています

【衝撃】WEBマーケティングで不安をなくすためにデジタル商品を作れ。学べる本はこれだ!
LP(ランディングページ)が必要なら自分で作った方がいいという理由

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です