【辛口注意】めんどくさがりで何もしたくない奴は個人事業主になろうと考えるな。汗水流して働け

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

サラリーマンの立場として、今日は僕の大嫌いな、なんちゃって個人事業主に向けて辛口を送りたいと思う。

なんちゃって個人事業主とは

■大した行動もしてないくせに自分は頑張っている
■自分は悪くない。教えた人が悪い
■きついことはしたくない。楽して稼ぎたい
■考えるのはめんどくさい。何も考えずにお金が欲しい

という勘違いした考えをもったおバカさんたちです。

マジで本気で頑張っているフリーランスや個人事業主に失礼だから、今すぐ個人事業主という肩書きを消しなさいよね?

何も考えないバカのところにお金は回ってほしくないと心の底から思う

何も戦略を考えないおバカのところには、お金は回らないでほしいと心底思っている。

バカのところにお金が回っていったら世の中不公平だと思わない?

■何も考えずにfacebookでいいねをつけまくったら集客できる
■あなたの変わりに自動ツールがお金を持ってきてくれる
■この案件に投資をしたら〇〇パーセントの利益が出る

これがもし実現できたのなら、一生懸命汗水流して働いている人って何なの?

■本を販売するホームレス
■人様を命がけで救助するレスキュー隊
■バリアフリーを援助する介護士
■子どもの未来を預かっている教師

中には過酷な環境下で、責任を持ちながらも働いている人がいる。こういう人はたくさんお金をもらうべきだと思う。

ネットが普及してから、自分に「甘え」を持っている奴がめっちゃ繁殖している気がするのよね。年齢問わずに。。

どこかで楽をしたい、何もしたくないっていう気持ちが見え始めて、ネットに頼りきっている人が多すぎ。

僕自身、こんな楽をするクソ野郎にお金なんてもらう資格ねえよって、心底思うからさ。

金ねえなら働けよ。

会社員は考えなくてもお金はもらえる

楽をしたがる人は、どっかで雇われた方が絶対いいよ。

だって、個人事業主と違って自分で何も考えなくても仕事はもらえるわけだからさ。上司からの指示通りに動いていればしばらくクビにされることもないし、確実に給料は入ってくる。

言葉悪いけれど、雇われていればよっぽどのバカではない限り、何も考えずに単純な作業さえをしていればお金は入ってくるわけだし、ある程度の生活は保障できる。

だけど、個人事業主ってどうすれば結果を得るか、自分で考えることが8割なわけじゃない?学びもあるけれど、ほとんどがアウトプットしてから結果を得られるもの。

何も戦略を考えたくないあなた。「個人事業主として稼ぐ」なんて、厚かましいことを考えるのを止めよう。

自分が稼げるかどうかは雇われる側になって分かる

最近、すっごく思うんだけれど、個人事業主として稼げる人はサラリーマンとしても活躍できる人が圧倒的に多いだよね。

例えば、僕の知り合いだと

■経営コンサルタントマネージャーとして活躍する現役サラリーマンは、月間20万PVを叩き出すメディアを運営
■不動産ベンチャー企業に勤め、半年で幹部となった元若手サラリーマンは、フリーランスとして独立し月収100万を安定

など。それなりにサラリーマンとしての実績がある。

この方達に共通しているということは、常に経営目線を持って考えているということ

■どうすればこの会社の売上を伸ばすことができるか?
■どうすれば、部下を育てることができるか?
■どういったターゲットにこの商品はヒットするか?
■どういったマーケティングならうまくいくか?
■どの本を読めば知識が手っ取り早く吸収できるか?

頭がパンクするくらい、脳みそを使っているわけです。

できる人はどの世界に行っても活躍できるし、できない人はどこの世界に行ってもできない。

何も考えたがらない人が稼げないってのは納得できるでしょ?

関連記事

頭に思い描いたものを一瞬で言語化できる本がものすごく仕事に役立つ

2018.02.17

甘えんな。汗水流して働け

何もしたくない、楽をしたいけれどお金はほしい?

甘えんなってことよ。

いいからさっさと頑張れ。

言っとくけれど、ネットで稼ぐことは楽じゃねえぞ?

あんたの知らんところで、稼いでいる人は画面の向こうでは信じられんくらいの思考と作業量をこなしているからな?

■何千文字の記事を何百本と書いたり
■動画コンテンツを何本も作ったり
■読者向けのレポートを書いたり
■オリジナル画像を作ったり
■マーケティングの本を1か月10冊以上読んだり

サラリーマンしながらでも平気でこのくらいの量はやってますから。

結果出している人の記事やオンラインサロン内のコンテンツ見れば分かるけど、

エレファントくん
一体、いつこんなに作る時間があるの?

ってくらいやっているから。画面越しでも分かるよそんなん。

初めから楽をしたがるザコには向いてないから、ネットで稼ごうなんざ甘すぎるので止めておくことをお勧めします。

この記事を見てから、少しでも僕と自分自身に怒りを持って、

なにくそ!!絶対にやってやるよ!!

と闘志が湧いてきたのならば、僕にとっては嬉しいことです。

関連記事

短期で結果を出したがる人ほど数か月後にはその世界から消えている。長期的目線を持つ努力をしよう

2018.04.10

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。