仲間や友達とビジネスをしたいのならWordPressを使って複数でメディアを管理・編集するとよい

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

個人事業主や経営者がブログなどのメディアを使って集客をするのは当たり前の時代である。

特に最近では個人だけではなく、法人化された会社も複数人でメディアを管理しており

■メディアのデザイン構築
■記事の作成・編集
■広告ページ作成
■コンテンツ販売ページ作成
■お客様に届けるコンテンツ作成
■お客様のサポート担当

など、役割分担をすることによって1人でできなかったことが可能になってくる。

 

僕も1年前、大手のメディア制作会社のスタッフとしてメディアの記事作成の担当をしていたけれど、作業は1人ではなく複数との共同だったので、あっという間に記事のボリュームが多くなっていった。

 

今日の記事は、仲間や友達など、パートナーと何かビジネスをするためにブログなどのメディアを運営したいと考えている人向けに書いたものだ。

WordPressは個別でアカウントを作れる

複数人でメディアを共有するのならば、Wordpressがお勧めだ。お勧めする理由は、個別でアカウントが作れるからだ。

個別でアカウントを作ることによって、

■誰が書いた記事か?
■書いた人のはどんな個性で、どんな記事を書いているか?

読者にとって見分けることができる。

例えば、僕が適当に法人化して、何か得意な分野を持っている人とメディアを共同運営したとしよう。

■パーソナルトレーナーによる体質改善記事
■プロカメラマンによるカメラ撮影に関する記事
■ブロガーによるブログで稼ぐための運営記事
■流行ファッションに関するお勧め記事

こんな感じで、それぞれが自分の得意な内容の記事を更新できるので、メディアの成長スピードは1人と時と比べ物にならない。

 

コンテンツを持っている人が多ければ多いほど記事のネタも増えてくるし、メディア自体が巨大なものとなってくる。

有名どころの共同運営メディアの例を挙げるならば、東京都台東区にある株式会社LIGさんだ。

こちらのメディアでは

■WEB制作に関する記事
■コンテンツ制作に関する記事
■飲食に関する記事
■地方創生に関する記事
■ゲストハウスに関する記事

などなど。

真面目系の記事と遊び系の記事が混載しているのが特徴。

複数人で書いた記事は、ネットで拝見していても盛り上がりの具合が全然違うので、お客さんにとってもアクセスしやすくなる。人は基本的に、盛り上がっているところに集まってくるものだ。

運営者が地球上どんなに離れていれも共同できる

メディアの制作はネット上で行うものだから、運営メンバーが地球上どこにいようがネットさえあれば共同できるのがうまみ。

メンバー内でメディアや仕事に関する打ち合わせをしたかったら、ZOOMやスカイプ、LINE電話で連絡を取ればいいのだから、自宅でくつろぎながらできるしね。

ネットが進化してから、在宅で仕事ができるという概念がだんだんと生活の中に盛り込まれてきている。

やるからにはしっかりと役割分担を

在宅でやると考えれば、一瞬楽だと思うかもしれないけれど全然そんなことはない。仕事は仕事だ。

会社で仕事をするか家で仕事をするかの違いだけ。しかも会社員と違って保証された報酬などはない。

知名度が全くない期間は、パートナーとしっかりと役割分担を明確にしておかないと、メディアが成長する前に停滞する。

■デザインを構築するのは誰か?
■メディアの総管理者は誰か?
■最低1人いくつの記事を書くか?

僕のように1人で管理をしていると好き勝手に記事を書くことができるけれど、パートナーと組むのならばそういうわけにはいかない。

チームワークがしっかりできてないとモチベーションを維持することができないし、誰かがやる気をなくせば他者に伝染して最終的には崩壊する。

運営メンバーが共通の目的を持っているか、パートナーとして組む前にしっかりと確認するべきである。

目的を持つと、モチベーションが上がって仕事のアウトプットが早くなるってこと

2018.03.17

でもやっぱり最後は自分の性格に合ったメディアの運営を

人の個性によっては、

■誰かと協力しないとやっていけない。。
■誰かに合わせるのはめんどう。。自分一人でやりたい

という方がいるのは事実。

最後は自分の性格に合ったやり方をやるのが一番いい。

僕は最終的に1人で運営する形になったけれど、一番このやり方が楽だし、結果も出やすくなったんだよね。

メディアは1人でも複数人でも運営することができるけれど、どちらの方が自分に合っているかしっかりと考えておこう。

共同運営してメディア作った方がいいの?個人でメディア作った方がいいの??どっちなの??

2017.10.22

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。