内気な性格の人間にとっていらない環境や人間関係を切ると全てが解放感に満たされる

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

■嫌いな人と人間関係を切りたいけど切れない。
■この環境から抜け出したいけど抜けられない。

内向型人間の方でこう思うのは多々いるのではなかろうか。

こんなことを書いている僕もそうだったね。。なんせ元々が内向的人間だったから。。

■どこかの組織に所属したり
■どこかのチームに入ったり
■どこかのコミュニティに入ったり

とにかく家族や深い関係の親友以外の誰かと何かをするとなると、疲弊してしまうしすぐに逃げたくなる。自分を含め何人かと会話をしていると、その場から離れたいし1人になりたい。

学生時代からそうだった気がする。何かと1人浮いていたし、何人か複数いたグループの中に入り込むなんて勇気がなくてできなかった。完全なコミュ障だったな。

だけど、その環境が人生の全てではないということを頭の中に刻んでほしい。最悪、その環境を切っても大したことは起こらないから。

人間関係切っても後悔はしたことないのがほとんど

今まで、仕事仲間、個人事業主パートナーのうち、自分にとって必要ない環境や人間関係は全て切ってきた。なぜなら、一緒にいてもお互いストレスになるだけだし、自分に嘘をついてまでその人間関係を持っているのは無駄だからだ。

世間からすれば、

通りすがりのおっちゃん
お前は協調性もないし、人を大切にしない悪い奴だ!!

と罵られるだろう。

しかしながら、むしろ人間関係の断捨離ができたと晴れ晴れした気持ちになったのだ。

なぜ晴れ晴れした気持ちになったのかというと

■妻との時間を有意義に過ごせる
■自分が会いたいと思える親友だけに狭く深く関わることができる
■自分の趣味に没頭できる

本来集中すべき時間を作ることができたからだ。

僕は現在、転職して1年目のサラリーマンなのであるが、幸い職場自体が自由で、営業のような無駄な飲み会などの会社以外での付き合いがほとんどないのだ。

僕にとってはありがたい状況なのだ。

縁を切るときの話し合いなど必要ない

僕は過去の人間と縁を切るときに相手と話し合いなどしない。いきなり関係を断ちます。あっ、恋人の場合はだめよ。ストーカーされる可能性大だから。

当然、この考えに対して全部の人が賛成するなんて思ってもいない。むしろ人を大事にしない冷酷な人間と思われることが多いだろう。

嫁によく言われるんだけれど、

私や家族、親友には温かいけれど、それ以外にはかなり冷酷だよね。。笑

言われてみればそうかもしれない。

善し悪しの意見はあるだろうけれど、他者との繋がりよりも身内の繋がりを重視する傾向が異常なほど強い のかもしれないね。。

だけど人間と言うものは、すぐに他人のことなんて忘れるんです。

音信普通にされた相手は

通りすがりのおっちゃん
何だよコイツ!!音信不通にしやがって!マジで意味わかんねーー!!

って憤りを感じるだろうけど、数日間待ってみてください。すぐに忘れます。

数日間はいろんな方に、あーだこーだ愚痴を言って、被害者ぶった発言をしているだろうけど、その後は頭の中から相手のことなど消えてしまうんです。人間てそんなものです。

どうせ相手が忘れるなら、最後にわざわざ話す必要なんてよくない??って思うわけだ。

自分にとっていらない環境、人間関係はとっとと断捨離してしまいましょう。

人間関係を切る奴は悪い奴だ!!という声が出てくるけど

こういう記事を書くと必ず出てくるのが、「人との繋がりを大事にし隊」の方々。

通りすがりのおっちゃん
不満あるなら相手に言えよ!人との繋がりは大事だぞ!切るなんてサイテーだ!!クズだ!!

実際に僕はSNS上で言われたことがあります。これも直接のメッセージでです。

だけどよく考えてみてください。言ってくるのは赤の他人です。

赤の他人の基準であーだこーだ言っているのは目に見えています。

大抵、人の事をあーだこーだ言う人は、自分の人生に不満があり、他者を批判することによって自分を正当化しようとする人がほとんどです。

人間関係の断捨離が、自分が前に一歩進むための大きな壁だと僕は思ってる。その断捨離をすることによって、新たな関係を築けばいいだけなのだ。

怒り、悲しみ、喜び、憎しみなど、ありとあらゆる感情が混ざって人間はできてる。ホワイトな部分もブラックの部分も。

他者の視線や声は、その時限りの雑音でその時にしか起こらない一過性のもの。世界で起こっている戦争や、貧困問題、環境問題に比べれば、人間の断捨離なんて大したことない。

今の組織で生きる人が苦手な方はブログを始めてみましょう

僕が今言っている人間関係は、多くの場合、会社から生まれます。

嫌な上司、嫌な顧客、嫌な同僚、いろんな関りが複雑に絡み合い、あなたを苦しめているかもしれない。僕も社会人なりたての、2社前の大手起業ではそうでした。だけど、その大手企業を辞めて、いろんなしがらみから解放されました。

もし、今の組織で辛い思いをしているのならば、転職をするのもいいですがブログを始めてみることをお勧めします。

なぜならブログというものは書けば書くほど価値となり、自分の資産となるからです。資産となれば収益化も可能です。

いざ、自分の組織をどうしても離れたいとなって収入が無くなってしまっても、自分の築き上げた努力によって資産ブログが助けてくれます。もちろん、組織を離れなくてもブログは運営できるのでリスクはほとんどないです。

通りすがりのおっちゃん
会社を辞めてしまったら、生きていけなくなる。。

という焦りが無くなってきます。

資産ブログに関しては、ブログで食べているプロの引きこもりの「いのぴー」さんに教えてもらうといいでしょう。

僕の人生を変えてくれたプロ引きこもり「いのぴーさん」が運営する「資産ブログ構築マニュアル」の魅力について感情を含めて語ってみた

2018.08.18

無駄な人間関係を絶ちたいあなたを心から応援しています。

スポンサーリンク

le || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。