「金を搾取するだけの悪質なオンラインサロン」と「参加者に発信させる場を設ける優れたオンラインサロン」の特徴を述べる

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

近年、ネットの普及により「オンラインサロン」という言葉がちらほら出始め、ほとんどの方がこの言葉を聞いてピンとくるのではなかろうか。

オンラインサロンとは簡単に言うと、インターネット上の会員制コミュニティのことだ。

月額制で課金することで、専門家である主催者から動画や音声、テキストを通じて学びを得ること ができる。

代表的なプラットフォームはDMMやシナプスが挙げられる。有名人で言うと、ホリエモンさんやキングコングの西野さんなどが運営している。

ジャンルは主催者によりけりだが、美容、健康、スポーツ、心理学、経済、FX、投資、WEBマーケティング、ブログ、などなど。

自分が極めたいジャンルがあれば参加して自分のモノにすればいい。

僕はこれまでにいろんなオンラインサロンに課金してみて、アタリハズレのパターンというものは概ね分かってきた。

その経験を元に今回の記事では、

「金を搾取するだけの悪質なオンラインサロン」と「参加者が発信させる場を設けさせる優れたオンラインサロン」

の特徴を言及したいと思う。

これからオンラインサロンに入りたい方、もしくはオンラインサロン自体を作っていきたい方は参考にしてみてね。

金を搾取するだけの悪質なオンラインサロンの特徴

さて、これに関して個人名を出すとその人の評価を落とすことになるから言わないけれど、少なくとも僕が感じた悪質なオンラインサロンは存在するものだ。

高額なだけで何も得るものはない。。その特徴を上げたいと思う。

主催者が有名なだけで何のジャンルなのか分からない

これは過去に僕が参加した、有名人起業家の作ったオンラインサロンの特徴だったんだよね。

有名人で、影響力や権力があるから情報弱者が参加する。何のジャンルなのか分からないから、参加者の目的も見えてこない。。僕も弱者だったからまんまと入ったわけだけど。。

■鬼のように稼ぐ
■影響力をつけてネットで有名になる
■成功者のマインドを構築する

めっちゃ抽象的やしね。。目的は何だ?

何で攻めるの?

ブログなの?ユーチューブなの?どのSNSなの?

で、自分はどの得意分野を生かして、どういう戦略で攻めていくの?結果として何でお金を回収するの?

具体的なアクションが全く見えてこないから結果を出すにもどうすればいいか分からない。

主催者は確かに仕事はできるし、ネット上で人を操るマーケティングがめちゃくちゃうまく、操るためのコンテンツのボリュームもあった。

オンラインサロン内で提供されるコンテンツは主催者のマインドがメインだから、参加者はそれを聞いて満足しているだけなのよね。。

主催者側は自己満足で発信しているという感じだ。

結果として参加者が大きく人生を変えたわけでもなく、問題を解決したわけでもなく、結果を出したわけでもなく。。

これじゃ、わざわざお金を出して参加している意味がないと思うのは僕だけ?

毎月高額なお金だけが搾取される

権力を持った人のオンラインサロンとなると、毎月安くても5000円、高くて10000円。

主催者のファンになってしまったら、毎月お金が飛んでいく。。高額だろうと何だろうとそうなってしまったら関係ない。

それはもう参加者の責任だから仕方のないことだけど、ファンになるってことは正直怖いことなのよね。

僕は、ファン=洗脳と思っているから、何事もほどほどにしなければいけない。

あなたはその主催者のためにお金を費やしているだけなのか?

それとも本当に今の自分に必要な解決策がほしくて参加しているのか?

せっかくお金を出すのならば、解決策を得たいと思わないだろうか?

その人のおかげで、自分の人生が金銭的にも精神的にも変わったのならばファンになるのではなく感謝すればいいと思う。

関連記事

僕の人生を変えてくれたプロ引きこもり「いのぴーさん」が運営する「資産ブログ構築マニュアル」の魅力について感情を含めて語ってみた

2018.08.18

退会をする者に対しては暴言を吐く

これは人間としてNGだなって思ったんだけれど、自分に酔っている主催者は自分のオンラインサロンを退会する者に対して、容赦なくネット上で暴言を吐く。

■こいつは俺のコンテンツの良さを分かってないからバカ
■できない奴はとっとと退会しろ

まあ、有名人になって天狗になるのはこういうことですな。。「自分の考えが正しいしお前らが間違っている」と言わんばかりの発言です。

有名人になった努力は確かにすごいけれど、課金をしてくれる人がいるからこそオンラインサロンを運営できる。

天狗になってしまうと気づいたら裸の王様になることを忘れないようにしてほしいかな。

参加者されるタイプも、主催者のタイプと全く同じかというとそういうわけではないので、誰しもが同じようにできるわけではないのだ。

半年も経たないうちにオンラインサロンを畳む

せっかく作ったオンラインサロンも最終的な姿としてはこうなります。高額で何も価値を生まないオンラインサロンは半年も経てば存在しない。

久々にオンラインサロンのページをクリックしたら、エラー表示されるというね。。

オンランサロンは存在する限りずっと続けなければならない、ゴールのないマラソンみたいなもの。。僕も無料で動物占いサロンを作ったことがあるけれど、続かなかったね。管理がめっちゃしんどいから。。

これがもし有料で有名人だったら世間からバッシングされるのは目に見えるよね。だって、それだけ多くの人を巻き込んだんだから。。

オンラインサロンは、毎月自分にお金を課金してくれている人がいるわけだから、その人たちの期待を裏切らんようにせんとね。お金が動いている以上。。

値段をそこそこ高額にしているなら、値段以上のコンテンツをずっと提供していかなければならない わけだ。

頑張って運営してくだされ。

参加者に発信させる場を設ける優れたオンラインサロン

さて、ここからは僕がいいなと思ったオンラインサロンについて述べる。

僕の中でオンラインサロンという空間は、参加者全員が発信していい場である と考えている。

例えば

■このオンラインサロンに入って自分が変わったことをシェア
■自分のブログについて意見し合う場
■何か特技を持っている方は、オンラインサロンに貢献する
■一人ではできないことをチームを組んで行う

などなど。参加者同士のシナジー(相乗効果)を生かして、何か価値を生み出せる可能性は出てくるものだ。そうすると気づいたら自分の問題も解決することだってあるのだ。

それを見事、実現しているオンラインサロンがあるのだ。

僕が超絶お勧めするオンラインサロン「players」

僕はサラリーマンであり、仕事上で役立つスキル、ノウハウが欲しいという理由で、オンラインサロン「Players」の会員として参加させていただいている。

ここから仕事上で必要な本の情報だったり、エクセルの具体的な運用方法、上司、部下との接し方など、いろいろな情報を得ることができ、実際にアウトプットができている。

主催者であるShinさんは、僕と同じサラリーマンでありブロガーでもある。しかし、僕なんかと比較にならない程のマルチタスクをこなす方だ。

■外資系戦略コンサルタントして活動
■月間20万PVを満たすブログ「OutWard-Matrix」を運営(記事数400以上)
■500名以上が会員であるオンラインサロン「Players」を運営
■本を数冊出版

サラリーマンをしながらどうやってこれだけ回しているのか、いつも不思議に思うものだ。。

さらにすごいと思ったのは、サラリーマン向けのコンテンツがあるだけではなく

■フリーランス向けの具体的ノウハウ
■ブログを発信してお互いに評価し合うスレッド
■速読するためのスレッド
■SHINさん以外にも優れたビジネスマンが多数存在
■メンバー間でアドバイスできる環境

ただ見て学ぶだけではなく、実際に自分がアウトプットできる空間なのだ。

エレファントくん
ああ、こんな空間が欲しかった。。

という感じ。

しかも価格が月額980円という驚異的な安さ。。

僕は正直ネット上でもコミュ障で、あまりメンバー間と関わってないところがネックなんだけれど、このPlayersでそこも改善していけるように頑張っている次第だ。

オンラインサロンを使いこなすかどうかは自分次第

僕はこれまでに経験したオンラインサロンをたくさん見てきたが、良いも悪いも今ではそれらの経験が僕のベースとなっている。

必要なところは盗んで自分流にして、無駄なところは切り落とす。それを繰り返してきた。

オンラインサロンは

■自分1人では何をしたらいいのか分からない
■解決策が欲しいけれど、それを教えてくれる人が身近にいない

そういう方には向いているだろう。

ぜひ、オンラインサロンを生活の一部として、楽しむという感覚で取り入れていただいたらと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。