実力のある人の動画や音声を最低3回聞くことでアウトプットの質は確実に上がる

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

僕は日頃から自分のビジネスや日頃のライフスタイルに役立てる教科書代わりとして、いろんな成功者や実力ある方の動画を見たり、音声を聞いたり、本を読んだりしている。

本を読むことによって文字からインプットするのもいいが、僕の場合、目と耳で視覚的にインプットした方が確実に自分の脳みそに残るし、学んだことを試そうという機会を自分で作れる のだ。

学びスタイルとしては、「動画」と「音声」は超お勧め だ。

「 目」だけでなく「目と耳」でインプットする習慣

誰かに学びを得ることを想像してもらいたいのだが、本を読むときとコンサルタントから教育を受けるときとでは、どちらがインプットしやすいだろうか?

僕は間違いなくコンサルタントに教育してもらった方がインプットは早めにできると考える。

なぜなら、コンサルは「目と耳」を使って学んでいるからだ。

例としてリアルなコンサルの話をしたが、動画や音声もコンサル並みのリアリティがある。

リアリティな声を聴くことによって、その人の心理や意志がこちらに伝わるので、感情的なとこからも理解は深まる。

人は何か文字を記憶しても、20分後にはその42%を、1時間後には56%を忘れてしまうそうです。
一方で、映像と音声を掛け合わせた動画は、文字で構成される記事型のコンテンツよりも「2倍」、人の記憶の中に留まり続けることが分かっています。

引用→動画は「記事コンテンツの2倍」記憶に残る――忘れられない企画の「3つの要素」

自分が本当に尊敬しているメンターを見つけて、もしその人が音声や動画を販売しているのならば、ぜひ購入して学び続けてみよう。

買ったのに何も活用してない人はもったいないなので、ノウハウコレクターで終わらないで。

関連記事

ノウハウコレクターとバカにされるあなた!!実は周りよりも有利な立場なんやで!

2017.11.21

1回学んだだけじゃインプットすることはできない

これは大体の人が感じるかもしれないけれど、人からもらった情報は1回学んだけじゃインプットすることはできない。

■本を1冊サラッと読んでみた
■音声講話を1回聞いてみた
■ある有名講師のセミナーを1回参加してみた

こういう機会が日常にあるだろうけれど、これだけじゃ完全なインプットにはならないのだ。

学びをインプットすることはスポーツと同じだ。

懸垂が20回できるようになるためには繰り返しの訓練が必要だし、訓練を繰り返し努力した者だけができるようになる。

学びを完全に理解し、それを自分の言葉で人に話したり文章で伝えるようにするためには、同じ内容の本を何回も読んだり、同じ内容の音声を何回も聞いたりする必要がある。

僕の経験としては、最低3回は学んだ方がいい。

そうすると学んだ内容は大体頭の中に残っていて、学んだことを実際に試してみようというマインドになるのだ。

脳でイメージするとしたのようなイメージだ。

一回だけ聞いた段階でははまだ頭の中身は混沌とした情報しかないが、何回も聞いてくるとだんだん内容が理解でき、情報が研ぎすまされていく。で、最終的には情報が圧縮されて、自分でシンプルに解釈できるようになる。

訓練の賜物である。

いろんな情報をあちこち探している人は「混沌とした情報」を持っている状態 だ。そうなると、ただ混乱を招くこととなり質の良いアプトプットはできない。

情報が整理されれば、サラリーマンでの仕事でもアウトプットできるし、ブログの記事としてアウトプットすることができる。

僕の知り合いで東京在住の起業家がいて、その方は難しい内容を1回で理解をするような天才だった。だけど、ほとんどの人が彼のように天才ではないわけだ。

個人差があるけれど、僕たち凡人は最低3回はインプットして自分の脳みそを鍛えてみよう。

最後に。ド派手なパフォーマンスを演出する動画は真に受けないこと

人間は、動画や音声を聞くたびに記憶を残しやすいので、それを悪用してド派手なパフォーマンスを含む動画を制作した会社や個人事業主がいることも事実。

■〇か月で〇〇万円稼ぐツールをお渡しします!!
■超有名トレーダーが教える月利〇〇%の極秘情報!!

実際にインタビュー動画を盛り込んで、脳に刺激を与えるような演出をする輩は存在する。

それに影響されて夢を見がちな情報弱者は、まだまだこの世に存在するので、常に疑いを持ってかかることだ。

疑いを持ってかかるポイントは

■短期間
■誰でも
■簡単
■自動化

よほどの天才でない限り、このような楽な結果を得ることは100%ない。

僕も何百万、何時間とお金と時間を投資したけれど、それなりに失うものがあってからこそ、今の自分がいるし、このブログも立ち上げることができたのだ。

「動画と音声」は、悪影響されるという面もあることを知っておこう。

関連記事

ネット上で発信している人の心理を見て、稼げる稼げないかを見抜けるポイントを述べてみた

2017.10.22

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。