【恋愛編】いつまで経っても恋がしたい!!そんなあなたにお勧めの本!!うまくいく-恋愛編-

スポンサーリンク


どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケです。

人は何歳になってもモテたいし、恋をしたいものだ。

40代、50代、60代になっても、彼氏彼女関係の人もいるし、トキめいている人もいる。

■職場のあの子にアプローチしたい
■憧れの上司と仲良くしたい
■彼女をもっと惚れさせたい
■彼氏の意味深なところを明らかにしたい
■旦那の取り扱い方を知りたい
■妻のご機嫌を取りたい

そんなあなたにお勧めする本は、「うまくいく恋愛編(ISD個性心理学に基づく)」だ。

サクッとストーリーを紹介

主人公である志津連子(しつれんこ)は恋愛が下手くそで、12人の個性(動物のキャラクター)の異なる男性とお付き合いすることになるが、長続きが出来ずに失恋を繰り返す。

男の心理について理解できない志津連子は、居酒屋の大阪弁のおっさんに失恋したときに恋愛相談をして、いろんなアドバイスを受けるが、各12人のキャラクターの地雷ばかりを踏んでしまう。

おっさんのアドバイスを受けることで、過去の男たちの特徴を知って自己成長していく様子が描かれている。

なぜだかこのおっさんは、長続きができなかった男たちの「生年月日」を知ることで、その男たちの思考パターン、行動パターンを推測し、主人公にアドバイスができている のだ。

何と言っても笑えるところは、各12キャラクターのネーミング

全部言うとネタばれしちゃうので、ペガサスの例を挙げる。

ペガサスの特徴は、束縛が大嫌いで一つの箇所にいることが我慢できない。

だからネーミングは、「湯区絵 若羅図(ゆくえわからず)」

こんなネーミングが各12キャラの行動パターンにちなんで、つけられているのだ。

過去にAmazonランキング三冠を達成!!

これは純粋にすごいと思った。

心理学の本っていっぱいあるのだけれども、恋愛についての心理学はみんな求めているんだね。

年齢問わずに恋をする人なんていくらでもいるし、これを小学生の頃に知っていたらモテる自信がめっちゃつくからね笑。

作者の南光史一さんはマルチタレントでもあるISD個性心理学マスターインストラクター

左が南光さん。右がエレファントです。さすがに南光さんの講演では、イカれたハットとグラサンを掛けるのは変質者だと思われるので、素顔だったけど。。

南光さんはテレビやラジオ、クイズショーに出演するタレントでもあり、お笑い芸人でもある。その他、DJ、音楽祭司会者などと、一体に何をやっている人なのか分からなくなるくらいのマルチ型人間だ。

そして、ISD個性心理学のエースマスターインストラクターでもあり、講演の数は年間200を超える。

やっぱりお笑いタレントでもあることから、講演中は笑いが止まらないのだ。面白すぎて。。

ほとんどが女性ファンで、一回この人に合うと大体の人が虜になる。僕もそのうちの1人だけど。

そんな、エースマスターインストラクターである南光さんの恋愛本は、けっこう勉強になります。何でも、南光さん自身も、12キャラクターの女性とお付き合いされたことがあるようですが、モテ過ぎでしょう。。

だけど、これまでの恋愛に関する失敗の原因を振り返ってみると、このISD個性心理学によって解決したそうです。

ぜひ、あなたもこの本を読んで、気になるあの人へアプローチしてみてくださいな。

嫁と一緒に読んで、笑いが止まりません。

関連記事
【最強の自分のつくり方】自分の強みを知りたいのならこの本を読め

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。