もうSNSで消耗する必要はない?セールスライティングを習得して、ブログだけで20万円の売上を出した話

スポンサーリンク

エレファント・シンスケです。

この記事は、SNSを使って自分のブログやホームページにアクセスさせているけれど、全く集客できない方向けに書いたものです。

■SNSで画像を使ってアピールしているけれど全く集客できない
■自己啓発的なことをつぶやくけど、「いいね」をされて終わり
■セミナーも売れないから無料にしなければならない
■売れないからセールスコンサルタントから教材を買って結局は赤字
■アフィリエイト成約が全くできない

もはや、SNSで消耗するのは疲れ果てたというのが現状ではないでしょうか?

だけど、もう安心してください。そんな無駄な消耗をする必要はありません。

メルマガやline@に登録させることを頑張る必要はありません。
詐欺まがいのセールスマンやコンサルタントに高額を支払う必要もありません。
ビジネスに繋げるために無理やり人脈を作る必要はありません。

この本を読んで「セールスライティングスキル」さえ習得すれば、あなたが休んでいようが、仕事をしていようが関係なく、あなたが売りたい商品(セミナー、コンサル、グッヅなど)がネットから勝手に売れるようになります。

すなわち、申し込みが来るということです。

この本は、返金保証してもいいよ、のレベルの本で、僕の記事の文章は、ほとんどがこの本に書いてあることをベースとしています。

「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」
著者:寺本隆裕

販売価格3980円→特別価格2980円(30日間返金保証)

この記事を書いている著者は、サラリーマンをしながら、ブログだけを使って3か月でアマゾンの売上げを20万円以上達成させました。

僕はこの本に書いてある通りにやって実践したら、結果が出るようになりました。

せっかくいい商品を持っているのに売れない

頭を悩ませているあなたは自信のある商品をお持ちの事でしょう。しかし、あなたの商品は一向にも売れません。

何でみんな分かってくれないの?こんなにいい商品があるのに。。

なぜでしょうか?

答えは簡単で、お客様が欲しくなるセールストークを書いてないからです。

あなたは一体何が目的でしょうか?

SNSでひたすらアピールをして、フォロワーを増やして、みんなからすごいと思われたいのでしょうか?それとも、自分の商品を売って収益化したいのでしょうか?

答えはもう分かっていますよね?

いくらきれいごとを言ったとしても、最終的なゴールは収益を得ることなのです。

だったら、SNSで自撮り画像をとってアピールしたり、人気者、有名になることに注力するのではなく、「売る」ことに専念すればいいのです。

読者が買いたくなる最大の武器はセールスライティング

セールスライティングを習得すれば、日本ではくいっぱぐれがなくなると言っても過言ではないと断言できます。なぜなら、どんな商品も売れてしまうからです。

メルマガだろうと、line@だろうと、ブログだろうと、全部、文字が関わってきますよね?大体、商品を紹介するツールと言えばこれらでしょう。

セミナーに集客したいときも文字、コンサルタントとしてクライアントを得たいときも文字、アフィリエイトやアドセンスで稼ぐときも文字です。

文字を自由自在にお客様が買いたくなるような構造に変えてしまえば、売上が上がることは当然なのです。

セールスライティングスキルはトレンドの変化、時代の流れで淘汰することはありません。どんな分野にも適応できるからです。

一度習得すればあなたの人生はどんどん変わってきます。

このセールスコピーを書く技術は、アメリカに比べて、日本はずいぶん遅れていて、まだまだ少しずつしか、その技術が入ってきていません。ですが、ここ数年、インターネットの普及により、セールスコピーを書く技術の需要や必要性が、かなり高まっています。しかし、供給側、セールスコピーの書き手がほとんどいないのが現状なのです。

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」より引用

このように、日本ではセールスライティングを書ける人材は限られています。

何が言いたいのか分かりますね?

インターネットがこれからも普及する時代で「ライティングスキル」を習得すれば、くいっぱぐれがなくなることを理解できます。

売る商品を限定してはいけない

起業準備中の人の最大の問題は、「何を売るのか?」「何で起業するのか?」が決まらない、ということなのですが、これは最初に決めてはいけないことなのです。理由は簡単です。どんなにいい商品でも、売れるかどうか、分からないからです。なぜなら、日本には何百万もの会社があって、その会社が何十個、何百個、何千個もの商品を売っています。つまり、日本国内だけで見ても、天文学的な数の商品が売られていることになります。しかし、ご存知のように、ほとんどの会社は商品が売れずに、もっとお客さんに来てもらうためにはどうすればいいか?と、悩んでいます。

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」より引用

あなたが心の底から良いもの、売りたいものを売りたいという気持ちがあっても、売れるかどうかはお客様が決めることなのです。

つまり、いい商品かどうか、その商品が売れるかどうかということは別なのです。

もしかしたら、あなたが持っている商品は今がたまたま流行りなだけで、これから5年、10年と年月が経っていくと流行らなくなる可能性だってあるのです。

だったら、どんな商品でも売れるようにできる「ライティングスキル」があった方が、今後の人生において安心するのではないでしょうか?

以上より、売れる商品は限定せずに視野を広めていきましょう。

例えば、アロマセラピスト講師ならば、お勧めのアロマを紹介するアフィリエイターになるのもいいし、セールスライターとして自分を売るのも良いでしょう。

僕もそうですが、特に売る商品を限定していません。以前は、ある学問を世に展開するための集客をしていましたが、今は、日用品や転職サイトなど、自分が体感して紹介できるもの全てを紹介しています。

売れるためにはお客様に共感してもらうこと

商品が売れるためには、お客様に共感を得てもらうことが重要です。

過去の自分の「失敗談」や自分の「弱み」を包み隠さずに発信することである。要はこれまで歩んできたストーリーを語るのです

例えば、コミュニケーション向上のコンテンツの例を挙げるならば

私は、上司とのコミュニケーションもうまくいかずに、家族とのコミュニケーションもうまくいかず、自己嫌悪感が強く、家に引きこもっていた時期がありました。

人前に立つと何を話していいのか分からずに震えるし、こんなにも自分は人とうまくいかないんだと自分を責めるだけでした。

そんな時に、私の唯一の友達が私の事を心配して、いつも励ましてくれました。

そんな友人にある日、コミュニケーションの達人の方を紹介していただく機会がありました。友人の事はいつも信頼してたので、私は断ることなく紹介してもらった先生に会いました。

私は紹介してもらった先生に教えていただいたコミュニケーション術に魅了されて、そこから私の人生は変わりました。

人と話すことは怖いことじゃない。ただ、「自分」と「他者」の違いを知らなかっただけ。

その違いが分かったからこそ、今の自分を認めれるし、人とのコミュニケーションもできるようになった。

紆余曲折ありながらも今の自分があるのは、友人、先生、そしてこのコミュニケーション術のおかげです。

私は、過去の私と同じような経験をされている方に少しでもお力になれるように定期的にコミュニケーション講座を開いてます。

それが私の使命であり、私の講座を受けていただいて、1人でもお客様の笑顔が見れたら幸いです。

お気軽にお問い合わせくださいね。

このようなストーリーを挙げることで、この発信者と同じ境遇であるお客様に対して共感を与えることができます。

講座の内容というよりも発信者の「個性」、「キャラ」を見るイメージですね。お客様にとってもコンタクトしやすいので、集客に繋がる可能性が見えてきます。

人は、他者のステータス、スキルの凄さよりも、その人の個性、馴染みやすさに惹かれて興味を持ってきます。

そして、WEB上ではお客様は常に警戒心を持っている ということを念頭に置いておきましょう。

インターネット上では人の顔は見えないため、信頼は0なのです。

セールスライティングのスキルを習得するには

僕はインターネットの収益化を図るためには、セールスライティングスキルこそ最強だと思っています。

セールスライティングを学ぶために注意してほしいことは、実践することです。

本を読むだけでは意味がありません。本を読んだことをそのまま、実践してみるのです。

例えば、あなたが運営しているブログで、セールスライティングを書いてみるのもいいでしょう。ブログだけではなく、今日送る、メルマガ、line@に応用してみてもよいです。

とにかく実践してみるのです。

実践して経験値を重ねていくと、自信がついてきます。

僕はもうすでに、日本では結構上位クラスの「セールスライター」だと自負しています。実践した後のセルフイメージが、今後の未来に関わってくるのです。

だから結果も出てきました。

アメリカでは約100年以上このセールスライティングのスキルが活用され、日本に入ってきてからは20年程経つそうですが、日本でセールスライティングについて学んで、習得している人はほとんどいません。

あなたの周りにセールスライターとして活躍している方はいるでしょうか?

セールスライティングのスキルさえ持っていれば、他者の商品も売ることもできるし、そこからビジネスチャンスが舞い込んでくるのです。

僕は以前、仮想通貨絡みの会社から、広告代理店として、セールスを依頼されましたが、いかんせん人と提携するのが苦手なので、1人でやっています。

この本に書いていることを実践すれば、あなたが売りたいものは売れるようになります。

ぜひ一読して、実践してみてください。

「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」
著者:寺本隆裕

販売価格3980円→特別価格2980円(30日間返金保証)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。