結婚していても嫁に隠れて性欲を満たす旦那が意外といるという事を知ってワロタ

スポンサーリンク

200記事近くあるうち、この記事は常に5位以内でアクセスを集めています。

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

男の9割以上は下ネタが大好きです。

僕は自分から下ネタを言うタイプではありませんが、他者から話を振られれば乗る程度です。

会社の飲み会などで酒の場になると、40歳、50歳代でも下ネタで暴走する上司や先輩は意外と多いものです。

その中でも性欲を未だに求めている現役バリバリの人もいらっしゃいます。

さらに驚いたのは、嫁とのセックスではなく、いろんな若い子、かわいい子との接点を得て、嫁の見てないところで性欲を満たす方もいらっしゃるということです。

パートナーに対する裏切り行為は増えているのです。

なぜ夫婦でセックスをしなくなるのか?

夫婦でのセックスレスという問題はネットでもちらほら見られますが、原因は

1.お互いの魅力を感じない
2.子どもを作る余裕がない
3.性欲が昔と比べたらなくなった

ということでしょう。。

特に1についてですが、食べ物の質の低下、日頃の疲れなどにより、「個人」の美への意識がなくなっていると、見た目に対しても魅力がなくなってくる ものです。結婚して数年でも起こってくるでしょう。

これによって、

■実年齢よりも老けて見える
■スタイルが悪く魅力を感じなくてセックスをする気が起きない
■他の子に目が行ってしまって不倫する

最悪の事態に陥ってしまうのです。

旦那のほうは

■職場のかわいい子
■ネットやテレビに出てくる美人でナイスバディな女の子

に目が行ってしまうし、嫁の方は

■職場のイケメン男子
■テレビに出てくるイケメン俳優

に集中してしまうのは無理がありません。

なんだかんだで、人間は目の保養となるものに関心が行ってしまうのです。

性欲はいつまで続くのか??

性欲というものはいつまであるのかは人それぞれですが、40代だろうが50代だろうが、ある人はあります。

今の時代、晩婚化が進んでいるし、少なくとも何歳になっても性欲が必要な方はいらっしゃるでしょう。

会社に限らずいろんな場面でも

■どんな体位が好きなの!?
■今まで何人の女とセックスしたの?
■嫁とのセックスはしているの?

と、質問されることはあります。

しかも質問される方は既婚者が多いです。

僕の推測ですが、おそらくこういう質問をする方というのは、特に下ネタに関する機会が自分に訪れるチャンスを伺っている可能性は高いです。

パートナーじゃなくて、それ以外の異性と話をしたい、性行為をしたいという欲望が出てくるのです。

僕ら夫婦についてはご想像にお任せしますが、少なくとも僕ら夫婦は、「美と健康」についてはいつも意識しています。

そしてお互い、コミュニケーションも良くとれていて仲もいいです。

■一日に水2リットルは飲む
■ウォーキングは20分以上はする
■ヨガに通っている
■必要なサプリメントは摂取する

などなど。共通の趣味というか、やることが同じなので、共通の会話が生まれてくるのです。

僕自身も嫁にとって魅力がある夫として見てもらいたいし、そういう理由があるからこそ美に対して努力をしています。

そうすると不思議で、鏡の法則で嫁も美に対して意識するんですよね。

関連記事

友人である代表取締役から学ぶ、「成功周期トレーニング」。理想の体を得て人生を制したいものはこの本を読め。

2018.07.07

経験が少ない既婚者ほど、年齢が大きくなれば性欲は爆発する

異性との性行為の経験が少ない人ほど、年齢を重ねる度に性欲というものは大きくなるものです。

なぜなら、異性に対して免疫力がないからです。

異性から甘い言葉や嬉しい言葉を言ってもらうと、ついつい自分がその気になってしまって、パートナー以外の異性が気になってしまうのです。

では、既婚者としてそうならないためにはどうすればいいか?

自分が美意識を持つことです。

これは特に男性に持ってもらいたいと僕は思っています。

女性はどちらかというと男性よりは美意識が高いので努力はしますが、男性に関してはほとんどの方が努力をしません。

■この年で今更、美意識を持ってももう遅い
■仕事でそんなことをやる暇がない
■やるのがめんどくさい

やらない理由を自分で作ってしまうのです。

そして見た目に魅力がなくなって、パートナーからは相手にもされなくなり、パートナーは他の異性に集中してしまうです。

そうなってしまうのは、自分の責任でもあるのです。

いつでも自分に来てもらえるように、努力しましょう。

パートナーに注目されるように努力しよう

嫁から嫌がられるならかっこいい男性になりましょう。

夫から相手にされなくなるなら綺麗な女性になりましょう。

見た目も内面的にもパートナーから認められればかなり自信がつくし、仕事もバリバリこなせるようになります。

僕も人のことを言える立場ではありませんが、やはり嫁からすればいつまでもかっこいい男になっていてもらいたいものです。(嫁はかなりのイケメン好きなので、努力と継続が必要です。。)

■デブにならないように体系を維持する
■食べ物を意識する
■ジムでパーソナルトレーナーをつける
■仕事以外のことを勉強をして知識人になる
■余裕を持てる人間になる
■稼ぐ力を身に着ける

そうすればマンネリ化した関係がなくなり、自分磨きをしている自分を見た妻も鏡の法則で自分磨きを始めます。

稼いだお金を妻に渡して、美に美意識を目覚めさせればいいのです。

女性もいつまでも綺麗でいたいものだからです。

関連記事

エレファントのお勧めする「個人で稼ぐため」のビジネス書を厳選してみたよ

2018.02.15

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。