経験したことのない奴の批判なんてあなたのモチベーションを下げるだけだから相手にすんな

スポンサーリンク


どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

人生歩んでいると、自分がどうしても挑戦したいことだったり、このチャンスだけは絶対に逃したくないという機会は訪れる。

そんなときに自分の足を引っ張るものは必ず存在するのよね。

■〇〇大学なんて受からないから止めておきな
■転職なんて止めた方がいいよ
■ビジネスなんて成功するわけがない
■告白しても振られるから止めた方がいい

とかね。僕はちなみに、経験もないのに批判的なアドバイスする人はことごとく切って、経験していて具体的なアドバイスをしてくれる人とは接点をとるようにしている。

自分にとって何も解決にもならん批判的な人のアドバイスを聞くことはモチベーション下がるし、こんなに人生無駄なことはないからね。

批判されて一番いい解決方法は

エレファントくん
え??〇〇さんは、経験したことがあるのですか??

って、質問してみること。僕はいつも質問している。

そのときに、その人から経験に基づく具体的なアドバイスが出てくるかどうか でその人との関りを考えてみるとよい。

批判する大体のヤツがダメな理由を明確に答えることができない

そりゃあそうだ。経験したことないんだから、具体的なアドバイスを求められても、その人の脳みその中に解決策が入っていないのだ。

■ネットに書いてあったから
■世間的に悪いイメージだから
■〇〇さんが失敗しているのを見たから

って答えが出たら、僕は心の中で

エレファントくん
あっ、こいつダメだな。。

となって、笑顔で別れの挨拶をして、今後接点を持つことはほぼないだろうね。

それ、自分ではなく他者の意見に振り回されとるだけ やからね。他者の意見を、あたかも自分の意見のように主張するヤツほど、信頼に欠けてくるでしょう。

だけど、経験している人は具体的なアドバイスをあげることができるのだ。

例えば、自分のビジネスを始めるために、100万円を専門コンサルタントに投資して、アドバイスを受けて、結果として自分のビジネスを立ち上げて軌道に乗っている人がいたとしよう。

その人にアドバイスを求めたら、

いや、起業なんて結果が出ないし危ないから止めておきな??

なんて答えには100%ならないはずだ。結果も出てるし、そこに至るための途中経過も知っているから、明確なアドバイスが返ってくるはずだ。

東大受験するパターンもしかりだ。

例え、東大受験に失敗した人でも

■俺の代わりに東大にぜひ入ってくれ
■数学ではこんな問題が出る
■国語の主題パターンはここに気を付けて

なんて、どんどん的確なアドバイスを与えてくれる。

経験ほど、他者を説得できる武器はない。

「失敗してよい」という言葉はあながち間違ってない

よくいろんな成功者や、結果を出している人から聞いたことがあると思う。

失敗はたくさんしろ!!成功は失敗の先にしかない!!

という言葉が。セミナーでも書籍でもでてくる言葉だ。僕もこの言葉については間違ってないと考える。

失敗から経験を学び、経験からとてつもない自信が身につくことがある。だから、失敗は経験値としてめちゃくちゃ大事 なんだなーって思う。

僕も大手企業という安泰を捨てて、東京という人脈も何もない砂漠地帯へ飛び込んで、いろんなビジネスを始めたが、失敗と恐怖ばかりを味わってきたので、そこそこの自信と経験値は身に付いた。

ここぐらいまでの挑戦は全然恐怖感はないっていう指標も、感覚的ではあるが自分の中で存在するからね。

例えば、自分が何かビジネスを始めるために400~500万円の投資をして借金したとしようか。そうなると、毎日が生きるか死ぬかの人生になってくるんだけれど、そういう背水の陣になった時に、自分は寝る間も惜しんで行動をしまって毎日を過ごしていると、そりゃあ限りなく成功に近づいてくる よ。

で、そこを乗り越えてくると、

エレファントくん
あっ、400~500万円の投資くらいまでなら何とかなる範囲なんだ

という経験からの自信が身につく。

1000万円レベルは恐怖だけどね。

400~500万円の借金自体を失敗と捉えて何もせずに人生終えるのか、それともその金額分自分を追い込んで、とてつもない行動力で結果を出していく のか、リスクはあるけれどそれはマジで覚悟が要りまっせ。

あっ、ちなみに僕の経験の話ね、これ。当然、死ぬもの狂いでやってるから、結果は少しずつ出てくるのですよ。当たり前の話なんです。

おそらくほとんどの人は、ここまでリスクを背負ってできないと思うから、自分のできる範囲の失敗をしてくだされ。

「失敗することは悪」だという説は、ネット上でもリアルでも少なからず存在する。

だけど、自信をつけるためには失敗が大事 なんですよマジで。他者の情報にあまり惑わされずに自分軸を持っておくれ。

家族や親友に関しては本当に心配していること

これだけは勘違いしないでほしいことがある。あなたの大切な人、家族だったり、昔ながらの親友は、本当に心配しているからこそ、本気で叱ってくれるし、反対もしてくる。あなたの失敗を何よりも恐れている。

あなたにとって辛い言葉も放ってくるし、近い関係だからこそ怒りが込み上がってくる。

だけど、「良薬は口に苦し」のように、「良親、良友は心に痛し」 なのだ。

大事なのは、大切な人に対して牙を向けるのではなくて、心配してくれてるという感謝の気持ちを忘れないこと だ。そうすることで、相手の怒りも次第に収まってくるし、今まで話さなかった深い内容まで話す習慣が身につく ようになる。

僕も、両親を悲しませたし、妻をも悲しませた。その分、家族への気持ちがより一層強くなったし、大切な人との繋がりだけを強くするようになった。

経験しているからこそ僕も結構冷酷な発言をするし、生半可な気持ちを伝えたくないのだ。

ぜひ、いろんな挑戦をしてみて、失敗の数を増やして成功に近づいてほしい。

関連記事
今は敗北を味わっても、長期戦で最後に勝てば問題ない

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。