本気で転職したいなら自分の意思を突き通せ

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

僕は過去に2回転職をしたことがあります。

1社目は長野県の大手精密機械メーカー。

2社目は東京都の薬品会社。

3社目は福岡県の中小企業。

過去を振り返れば転々としたものですね。

会社辞めて転職したって意外と何とかなる

僕は既婚者という責任ある立場で2回転職したわけですが、計画さえしっかりしていれば転職しても意外と何とかなるものです。

■引っ越しするだけの余剰資金がある
■どうしても足りない部分は、クレジットカードか銀行で負担する
■最悪、親に借りる

などなど。手段はいくつかあります。

今の時代は社会的変動に伴い、企業の方針がコロコロと変わるがゆえに、企業に対する疑いが芽生えてくるため転職する人が後を絶えません。

自分は本当はどういう立場として会社で活躍していきたいのか?

それが見つかる会社を探したいものです。

独身ならばなおさら転職しましょう

本当に会社を辞めたい人で、独身ならばすぐに辞めてもいいでしょう。

なぜなら、独身だったら誰にも迷惑かけないし、責任は自分でとればいいのですから。

収入は一時なくなるかもしれません。しかし、辞めた次の月までは日数最後の給料が入ってきます。

それまでに就活する時間があるので必死になって転職をすればいいでしょう。

本当に追い詰められた時に、人間は何とかするようにできてますね。

生きるか死ぬかの瀬戸際って、スリルありまくりで怖い部分はあるけど、その時は人間の底力を発揮できる って、経験したから実感できますね。

辞めたいというマインドは会社にとっても不利益

辞めたいというマインドをお持ちの方を雇うというのは、会社にとってもその他の社員にとっても不利益になります。

後ろ向きなマインドを持っていながら仕事をしていると、仕事に必要なアイデアが出てきません。

また、誰かに仕事を依頼されたとしても、納期に遅れたり、不良品が出たりと、仕事に支障が出ます。

最悪の場合、周囲の社員のモチベーションも下げてしまうことになります。

商品とサービスはその人の気持ち次第で、大きな差が生まれます。

僕がそうでした。

毎日が辞めたい病になった時、設計のお仕事をしていましたが、寸法ミスは起こるし工程の見落としはあったので周囲は大騒ぎでした。

向き不向きというものがあります。

離婚も覚悟したけど、妻はついてきてくれた

僕も既婚者なもので、一瞬だけ収入がなくなるときの責任は重かったです。

妻も当時は辞めることに対して大反対でしたけれど、もう離婚覚悟で会社辞めましたね。

我慢しながら嫌な仕事を続けていくなら、何でも覚悟してやるよ!!っという一心だった気がします。

いくら相談しても妻は反対だったので、ある日

エレファントくん
もう今日辞表出してきた!!」

と妻に言い切りました。

その時の驚いた妻の顔を見て、僕も離婚を覚悟しました。

しかし妻は意外なことに

本当に嫌だったんだね。分かったよ。これからまた頑張ろう

と言ってくれました。

この時に、

エレファントくん
自分はコイツ(妻)のために頑張らんといけん!!

というマインドになり、転職先も3週間もかからない内に決まりました。

寝る間も惜しんで、履歴書やエントリーシートを書きまくって、自分に合いそうな企業を探してたから、その結果がすんなりと出たのかもしれません。

【関東中心お勧め転職サイト】結婚して半年で大手企業を辞めた愚か者が心の底から転職をお勧めしよう

2018.09.09

本気で辞めたいなら、嫌でも体が動くものです。そして家族は、その本気度をいつもチェックしてます。

ちなみに3社目はUターン(福岡へ)で転職したのですが、2社と同じよう感覚で必死になって就活をしたら1か月くらいで転職先は決まりました。

おそらく本気度が妻に伝わり、福岡までついてきてくれたのかもしれません。

まとめ

自分が会社を辞めると決断すると、必ず反対意見をしてくる人が出てきます。

だけど、僕の場合は一切気にしませんでした。

なぜなら、転職したことのない方の転職に関する意見は1mmも参考にならないからです。経験ない人の説得力ってあるでしょうか??

当事者以外はいくらでも文句だけは言えます。なぜならば自分には関係ないからです。

サラリーマンを1日すら経験したことのないフリーランスが、サラリーマンをディスるようなものです。

笑えますね。

転職当時は世間の冷たさを感じたけど、今度は僕が家族の為に頑張らんといけないわけです。

僕にはスキルも何も備わっていませんが、そんなダメ男に妻はついてきてくれました。

本気で転職したいなら、その意思をハッキリと見せて覚悟を決めましょう。

こちらの記事も読まれています

会社が人生の全てじゃないぞ!!自分を犠牲にしてボロボロになるくらいなら会社を辞めてしまえ。

2018.05.02

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。