【上司】一流大を卒業している人よりも三流大卒や元ヤンの方を上司にしたい理由を述べる

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

エレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

タイトルからしてかなりクエスチョンな記事と思われるかもしれませんが、僕がもし自分の上司を選べるとしたら、有名な一流大学を卒業している人よりも、高卒や三流大、元ヤンの人を選びたいと思うんですよね。

何でかと言うと、高卒や三流大卒、元ヤンの人は僕が出会った中では、怒らせると怖いけれど話しやすく、何か困ったことを相談しやすいので仕事もやりやすかったりします。

しかしながら、一概には言えませんが僕の経験上、一流大学を卒業をした人は頭がいい(というか知識がやたらある?)ゆえに、人を見下すカテゴリの人が多いのです。

頭が良すぎるゆえに、自分が全部理解しているからこそ、

■周りの人もすぐに理解できる
■理解できないやつは頭が悪い
■教えなくても周りはみんな知っている

というスタンスで仕事に臨んでいる可能性が高いのです。

こういう考えの人はコミュニケーション力が乏しく、何か問題があった時でもその上司しか解決策が分からないという最悪のケースを生み出します。

こんなタイプの人とは、一緒に仕事したくないですよね。

知識など長年会社にいれば勝手に入ってくる

一流の大学を出たり自分に対してプライドが高すぎる人って、知識や学歴を重視をする傾向があります。

だから、自分よりも知識や学歴が下の人間だと見下しから始まり、仕事のやりにくさを勝手に作ってしまうのです。

だけど、知識というものは長年仕事を続けていけば勝手に頭に入っていくものだから、そんなに重要視する必要ないんですよ。経験によって自分のスキルは向上していくものですから。

学歴だって、確かに一流大学卒業だと世間上聞こえはいいですが、大学で学んだことが仕事に反映できているのかというところに着目すると、正直クエスチョンです。

職場で必ずしも大学で学んだことが生かされるとは限らないし、入社すればほとんど場合、仕事の実力はみんな0からスタートなんです。

それ以外にも、会社で必要なのはコミュニケーション力、マネジメント力なんですよね。

仕事となればキャリアを積んでいくに従い、自分一人だけ仕事内容を理解していればいいわけではなく、部下や他部署にも情報共有する必要があります。

コミュニケーション力、マネジメント力があれば、そのような情報共有はうまくいきますから、そういうスキルを持った上司と一緒に仕事したいものです。

関連記事

【大人必見】本当のコミュニケーション力を発揮できる人は、「うまく話す力」ではなく「聞く力」を持っている。その特徴を述べる

2018.03.08

悪いことを全力でしたきた人の方が人間味がある

ヤンキーなど、幼少の頃から勉強をせずに悪いことをしてきた人は、大人になっていくと更生していくパターンってイメージありませんか?

繋がりや仲間意識を大事にするタイプが多いので、上司になったときに人間味があってコミュニケーションが取りやすいんです。

僕の父親の話ですが、中学、高校の時は一切授業は受けずに、喧嘩に明け暮れていたんですけれど、仲間意識や家族想いは人一倍強く、いざという時は全力で守る、そういう方でした。(もう今は亡くなっていますが)

父親の人柄でお客さんからはとても信頼されていたため、仕事でも営業の成績は社内トップだったんですね。

仕事も全力で打ち込む上に、不器用ですが家族への愛情は強く、姉や僕が病気になった時は仕事を切り上げて真っ先に病院に連れていく、そんな父親は僕の目標でもありました。

そういう人間味があって仕事も全力で取り組む人って、会社の部下、同僚も尊敬されるし、誰もがなりたいと思う人物像になるでしょう。

知識があるよりも教える力があるかどうか?

先ほども言いましたが、知識は会社で仕事し続けて勉強しておけば何とでもなりますが、人に教える力というものは、積極的に人とコミュニケーションをとろうという意識がないと身に着くものではありません。

ヤンキー上がりの方は、若い頃から仲間と悪いことをしながらもコミュニケーションをとってきた経験があるので、それが見事、仕事にも反映されているのです。

後輩ができたとしても、積極的にコミュニケーションをお互いに取れるので、自分が仕事でいっぱいいっぱいの時に、スムーズに助け合いができるし、後輩自身も仕事のモチベーションが上がってくるものです。

僕自身もそれなりの大学を出て、それなりの学歴を持っている立場ではありますが、仕事をする上で必要なスキルはコミュニケーション力ということを痛感しています。

最近では、ひたすら真面目に仕事に取り組むこと以外にも、時間が少しでも空いたのならば、他の部署の方、後輩とコミュニケーションを図り、雑談も大事にしています。

そこで信頼関係が生まれ、部下からも少しずつ話しかけられるようになり、仕事が楽しく思えるようになってきました。

仕事で自分のプライドばかりを高くしては、ますます仕事の依頼も来なくなり、自分の居場所もなくなってしまうのです。

少しずつ周りの声にも耳を傾ける努力をしてみましょう。

関連記事

【要注意】「周りが話を聞いてくれない!!」と憤りを感じるあなたへ。実はあなたに原因がある?

2018.04.26

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住のサラリーマン。35歳。 悪質に近いネットビジネスの高額商材に投資し、借金300万円以上を抱えて現在も返済中。債務整理経験者。 得意な記事は、「転職」、「債務整理」、「ブログ関連」など。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。