ブロガーよりもユーチューバーの方が何倍ものリスクを背負っていること

 

スポンサーリンク

どうもどうも、ごきげんよう。

サラリーマン・ブロガーのエレファント・シンスケ(@yukihiro)です。

僕は暇があればyoutubeを見ているんだけど

エレファントくん
本当にユーチューバーって僕らみたいなブロガーよりも何倍ものリスクをとっているよなあ。。

って思うのよね。リスクのポイントは

■ほとんどが顔出し
■視聴者を笑わすために体を張っている
■撮影中によるトラブル

ってとこがね。

内容があまりも過激で、普通の人ならビビッてできないことを体張って撮影しているからこそとてつもない人気を持ち、注目されるようになる。

だけど、有名になって顔覚えられたら、熱狂的なファンにストーカーされたり、ネット越しで恨みを買われているアンチから被害を受ける 可能性だってある。。

ファンによる、ユーチューバーの住居不法侵入事件は「はじめしゃちょーさんの女ストーカー」が有名だ。

いろんなリスクはある。

ただ、ユーチューバーはブロガーと違って文字ではなく、顔出しで映像を届けるからこそ視聴者の頭に残るようになり、自己ブランディングを確立し、集客もしやすくなる。

あんだけリスク背負ってるのならば、そりゃあ有名人並みになるよなあ。。

関連記事

【動画付】ブランディング戦略に「動画」を加えて己のイメージをアップさせるよりも大事なこと4つ述べる

2018.05.06

ブログは何だかんだでリスクは少ない

言うてもブロガーはユーチューバーほどリスクはないよね。過激なパフォーマンスや面白いエンタメ系の情報を提供をするわけではないから、視聴者からすれば印象は残りにくい。

ブログが目に留まったとしても

通り過がりのおっちゃん
お?こいつの情報役に立つやんけ。これからチェックしたろ

という程度だ。

ブロガーのイケハヤさんやはあちゅうさんみたいに有名で、トゲのある発信、煽りを繰り返せばいつかは受信者の刺激となり、注目されて炎上することはあるだろうけれど、ブログのアクセスが増えたからと言って、ユーチューバーほど叩かれることはほとんどない。

ただ、世間のブロガーの方のイメージは、大半が有名になって稼げて自由になると天狗になる という感じ。

結果を出してしまうと、サラリーマンを始め他者の人たちを見下してしまい、いろんな反感を買って事件が起こりやすくなるからそこは注意してほしいとこ。

関連記事

福岡で有名なブロガーが殺害されたことによって、今後の発信に十分警戒する必要があるという話

2018.07.01

そこさえ注意していれば、読者からの反感も買うこともなく単純に役立つ情報を提供することに専念できる。

いつもハラハラするから見てしまうユーチューバー

ユーチューバーとして活躍していると撮影中にトラブルはつきもの。。普通の人なら絶対にできないだろうって企画は多いけど、ここは「プロ」だなって感じるところが多々ある。

エレファントくん
いや、俺なら絶対にビビってできねえ。。

って考えるほどリスクだらけなのね。

だって、売れているユーチューバーの企画って

■【検証】〇〇に喧嘩を売ってみた
■【検証】300万円を使って祭りのクジ屋にアタリがあるか検証してみた
■【ドッキリ】彼女の前でわざと他の女とイチャイチャしてみた
■【報告】実は人気ユーチューバー〇〇と付き合ってました
■【企画】チキンナゲット200個食べれるまでかえれまてん

などなど。

こんなん普通に考えたらできんし、こえー。

ヤラセとしても、下手すりゃあ誤解を招いて思いがけないトラブルになる可能性もあるわけで。

その中でも勇気があると思える有名ユーチューバー、エドさんのネタはいつ見ても面白いと同時にハラハラする。

エドさんのプロフィールをざっくり紹介すると、

■本名:エドワード
■国籍:ポルトガル
■年齢:22歳(1995年生まれ)
■言語:日本語、ポルトガル語を話せる
■個性:恐れを知らないヤンチャボーイ(ツッコミ担当)

って感じ。

エドさんのユーチューバーとしての魅力は何と言っても積極的で体を張っているところだ。

命張ってんなあ。。って感じた企画は

「ナンパしている奴にウザ絡みしてガチ喧嘩【ボコボコ】(動画youtubeで検索すると出てきます)

ってやつ。

タイトルからしてヤバいよね。。

エドさんからすれば、

エドさん
ちょっとリスキーな企画を立てて、リスナーさんたちに楽しんでもらおう!!

みたいなノリだろう。。

案の定、動画では数人のナンパ師に絡んでいったエドさんは、相手から取り囲まれ店の中に連れていかれそうになっていく模様。

結果としてダッシュで逃げれたから良かったのだけれど、もし逃げられなかったらどうなったか?

再生回数は14万回を稼いでおり、一般人なのに有名人並みの結果だ。

エドさんの勇気を褒めたたえる人、なぜそこまでする必要があるのか疑問に思う人、いろいろいるけれど、それだけ人に影響を与えているということだ。

イベントやセミナーを開催したらあっという間に席が埋まるだろうね。

ユーチューバーはその辺のなんちゃって起業家よりも、人を楽しませる仕事をしているよ。

ユーチューバーから学ぶことは腐るほどある

ブロガーとしても、日々ユーチューバーの動画を見ることで学ぶことは腐るほどある。

見るときのポイントは、受信者の視点ではなく発信者の視点で見る こと。

発信者の視点で学ぶと、ブログにも、同じ「発信」という観点で十分に応用できるようになる。

■どういうパフォーマンスが注目されるか?
■個性はちゃんと出しているか?
■どういうリスクの取り方をしているか?
■動画編集の仕方はどういう表現が面白いか?

僕もたまに動画の編集をする時があるので、どういう編集ソフトがいいか?どういう効果音、BGM、テロップがいいか?

めっちゃ勉強になるもんね。

動画って自分を飾らずに素の自分が出やすくて、その人の個性が分かってくるから非常に面白い。

リスクの度合いは違うけれど大変なことに変わりはない

ブロガーにしてもユーチューバーにしても、リスクの度合いが違うが、発信する大変さに変わりはない。

どんなにいい記事を書いても人は簡単には振り向いてはくれないし、それでもやり続ける理由が自分にあるからやり続けることができる。

僕は単純に書くことが得意になったのと、こんな僕の記事なんかを読んでくれる人がいるからだよね。

ユーチューバーもそこは同じ気持ちだと思うんだよね。

書くことが得意なのか?動画で演出することが得意なのか?

そこは自分に問いかけてみよう。その辺は以下の記事を読んでみてね。

【衝撃】WEBマーケティングで不安をなくすためにデジタル商品を作れ。学べる本はこれだ!

2017.11.20

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県北九州市在住のサラリーマン・ブロガー。33歳。 大手メディア会社と提携して100人以上のマーケティングコンサルの経験があるので、それを生かして情報を発信。 協会認定の個性心理学(動物占い)インストラクターでもあり、人の個性・適性能力を見ることが得意。 動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。